オンラインカジノは違法か合法か!?逮捕事例で違法性を確認

「オンラインカジノは違法か合法か?」は、これからオンラインカジノを始める初心者の方には気になるポイントです。この記事では、「オンラインカジノが違法か合法か?」について逮捕事例を使って解説します。

 

【結論】オンラインカジノは違法か合法か

オンラインカジノは違法でもなく合法でもないグレーゾーン

日本でのギャンブル行為は違法ですので賭博罪の対象となります。ギャンブルの一種であるオンラインカジノをプレイしていると違法なので逮捕されるのか気になるポイントです。

オンラインカジノの運営会社は、カジノ合法国に拠点を構えており、その政府が発行するカジノライセンスを所有していますから合法的ににカジノサイトを運営しています。では、オンラインカジノを日本国内で遊んだら違法なので逮捕されるのか。

オンラインカジノは違法ではないですが合法でもありません。カジノの法整備が進んでいないので『グレーゾーン』と考えるのが妥当でしょう。

【2020年】日本でオンラインカジノプレイヤーを逮捕する法律はない!

オンラインカジノを日本でプレイすることは違法でもなく合法でもない「グレーゾーン」と言いました。<オンラインカジノの逮捕事例について>でも記載していますが、こういった逮捕事例が数件あったとしても『オンラインカジノに関する法律』があるわけではありません。

日本にオンラインカジノについて規制する法律が無い状態なので、逮捕されることは無いんです。「合法」でもなく逮捕もできないのが現状です。

 

【違法でない理由】賭博法は運営側とプレイヤーが揃って成り立つ

オンラインカジノの運営側(胴元)が海外でカジノ合法国ある以上、日本にいるプレイヤーとともに逮捕できないです。今存在する賭博罪は、運営側である胴元とプレイヤーの張子の両方を捕まえて成り立ちます。

オンラインカジノを逮捕できない理由に記載していますが、海外で合法的にライセンスを取得し運営されているので日本の賭博法が適用できないというわけです。いずれにせよ、運営側とプレイヤーが揃うことはまず無いので摘発される可能性は少なく「実質的な抜け道があり、グレーゾーン」となっているのは事実です。

店舗型の『インカジ』は違法!逮捕されます

日本国内で店舗型のインターネットカジノは違法

店舗型だとインターネットカジノ=インカジで賭博罪が適用されて違法・逮捕されます。これはお店が胴元で賭博場を提供している・そしてプレイヤーが参加者で両方が一緒に処罰される“必要的共犯”として判断されるのです。

後述する逮捕事例の中で、ある逮捕者が警察から「カジノの経営に関与していたか」としつこく聞かれていたようです。これは経営に携わっていれば胴元と判断して明確に賭博開帳図利罪として逮捕できるから。

賭博罪に関わる法律に関しては、以下で説明しているので参考にして下さい。

自宅でプレイするオンラインカジノとインカジは違う

店舗型のインカジは違法ですが、自宅でプレイするオンラインカジノとインカジは全く違うもの=別物ということです。自宅でプレイするオンラインカジノも、インターネットに繋いでプレイしているので=結局インカジと同じなのでは?と思われる方も居るかもしれません。

インカジはインターネットカジノであるものの、店舗内(国内)で金銭の精算(換金)を行うので立派な賭博罪に当てはまり「違法」とされるんです。反対に自宅でプレイするオンラインカジノはどうでしょうか?クレジットカードや各種オンライン決済サービスなどを通じて入金や出金は行うものの、直接金銭を換金しているわけではないです。

ちなみにカジノアプリでも換金できる「カジノ王国」というものがあります。RMTで換金する方法で違法性はないので、オンラインカジノをプレイするのが法律的に不安という人がいればカジノアプリでプレイしてみるのもアリではないでしょうか。

 

オンラインカジノに関わる法律!賭博罪の種類・刑罰

オンラインカジノに関わる法律の賭博罪

日本国内では「賭博罪」がオンラインカジノに関わる法律となります。

賭博罪の概要を紹介しましょう。大前提となるのは賭け行為すべてを取り締まる法律であり、現金以外の賭け行為も処罰対象となります。一般的には現金の賭け行為を処罰しており、その場合に金額の大小は関係ありません。厳密に規定するならば、1円の賭け行為であっても賭博罪の摘発対象となってしまうのです。

ちなみに、宝くじは当選金付証票法で、競馬は競馬法により関係省庁の承認を得た運営をおこなっており、これらは摘発対象とはなりません。競輪競艇もそれぞれ法律によって合法と規定されており、いわゆる公営ギャンブルとされるものです。

パチンコ・パチスロの場合には、三店方式により違法性を問いにくくしています。三店とは、パチンコ店・景品交換所・景品問屋を指しており、プレイヤーは出玉に対して特殊景品を取引する形式で現金化が可能です。こちらもしばらくグレーゾーンとされていたのですが、最近になって国は合法とする見解を出しました。

パチンコの三点方式は合法

オンラインカジノに関わる法律は賭博罪【賭博罪の種類と刑罰】

賭博罪に話を戻しましょう。続いてはその種類と罰則について簡単に解説していきます。

  • 【単純賭博罪】⇒50万円以下の罰金または科料に処するとされ、軽微な犯罪の場合には、身柄拘束や起訴をされることはありません。一般的には罰金を支払って終了することが多い。
  • 【常習賭博罪】⇒ギャンブルに常習性がみられる場合に適用されます。こちらは懲役刑が規定されており、単純賭博罪より重い罰則が科される。
  • 【賭博開帳図利罪】⇒賭博場を開く胴元行為に対する罪であり、3年以上5年以下の懲役刑。
  • 【組織犯罪処罰法】⇒ギャンブルを組織的におこなった場合に適用され、5年以下の懲役刑が科される。裁判例をみると、バカラを国内でおこなっていた事例において店側が組織犯罪処罰法の加重適用を受けました。

オンラインカジノを逮捕できない理由!賭博罪が適用できない

オンラインカジノを運営する業者は、カジノを合法とする海外に拠点を構えています。そして、カジノは海外に設置されたサーバーから提供されるのです。プレイヤーはネットを通じてカジノゲームを遊ぶスタイルであり、日本国内には胴元行為をおこなうものが存在しません。

マカオ・ラスベガスなどの海外へ旅行に出かけて、現地でギャンブルを楽しんだようなものであり、これを取り締まれないのと同様に考えればよいでしょう。専門家によれば、日本の法律が科学の進歩に追い付いていないだけ、とされています。

賭博罪の適用条件として、プレイヤーだけではなく、胴元の摘発が必要とされます。海外のカジノ合法国に拠点をおくオンラインカジノ運営業者を摘発・逮捕することはできません。

これにより、オンラインカジノを楽しむプレイヤーを警察が逮捕することも不可能です。オンラインカジノはライセンスを保有して合法に運営されています。日本の警察が海外へ出向いてカジノ業者を摘発したら国と国の大問題に発展します。ち

オンラインカジノによる逮捕事例【NetBanQ事件・スマートライブカジノ事件・ドリームカジノ事件】

オンラインカジノの逮捕事例

前項では、オンラインカジノに賭博罪の適用がむずかしい理由を記載しました。

いっぽう、オンラインカジノに関連した逮捕事例が存在するのも事実です。さっそく3つの事例を紹介しましょう。

NetBanQ事件

2016年はオンラインカジノ関連の逮捕事件が頻繁に持ち上がりました。何らかの力が働いたのでしょう。この年の2月に起こったのがいわゆるNetBanQ事件とよばれるものです。その概要は、直接的にオンラインカジノが関わるものではありませんでした。

NetBanQは決済会社であり、オンラインカジノを運営する業者ではなかったのです。

この会社はオンラインカジノへの入金および出金などの決済を専門におこなっており、その部分を賭博の胴元行為との類似性があるとみなされました。

かなり強引な摘発ではないでしょうか?言い方を変えれば違法な摘発ともとられかねません。しかし、警察は振り上げたこぶしを下すわけにはいきません。

この事例の顛末(てんまつ)は、NetBanQ側から2名の容疑者が逮捕され、多くの登録者が書類送検となったのです。

これを争う者はおらず、罰金を支払って略式起訴で事件の終了を迎えました。専門家の意見は、「プレイヤーが裁判で争えば勝てたのではないか…」とのことです。

スマートライブカジノ事件

2016年の3月には、スマートライブカジノで遊んでいたプレイヤー3名が摘発および逮捕されています。非常にショッキングな事件であり、オンラインカジノの安全神話が崩れ去った瞬間でした。

このスマートライブカジノは海外で運営されており、日本の賭博罪が適用できないはずです。また、なぜプレイヤーが特定されてしまったのでしょう。多くのギャンブラーに謎が浮かびました。

警察によると、摘発のキーとなったのはプレイしたカジノが日本人向けすぎるから、とのことでした。釈然(しゃくぜん)としないのですが、スマートライブカジノの概要を整理すると、いくつかのポイントが見えてきます。

まず挙げられているのが日本人女性ディーラーの存在ですね。当然ながら流暢(りゅうちょう)な日本語で対応しており、日本人プレイヤーに特化したサービスと受け取られました。

また、海外に拠点を置いているにもかかわらず、日本の時刻に合わせたようなサービスをおこなっており、日本人女性ディーラーが登場する時刻は日本時間の夕方からでした。もちろんライブカジノには日本人専用のテーブルが用意されており、警察はこの部分を重視したのでしょう。

それから、インターネットを通じて遊んでいるのに、なぜ個人が特定されてしまったかに関してですが、これは本人の責任によるところが大きいですね。実際に摘発を受けた人物は、ブログでプレイ内容を詳細に解説していたのです。これでは、個人情報を特定されても仕方がないでしょう。

この事件では3名が単純賭博罪として略式起訴をされました。罰金の支払いで事件を終了させた次第です。しかし、この事件も裁判で争えば勝てるような案件に感じませんか?どう考えても、スマートライブカジノは日本国内で胴元行為をおこなっていないでしょう?

教訓となるのは、カジノゲームのプレイ内容を安易にブログへ掲載しないことです。

[alert title=”注意”]とくにライブカジノなどの画像をアップするのは危険でしょう。チャット内容が外部に漏れるような行為は、警察の重要な捜査対象となりますよ。[/alert]

ドリームカジノ事件

2016年の6月にはドリームカジノの運営者が摘発・逮捕される事件が起こりました。この事件のポイントは、オンラインカジノを運営する業者の所在地です。カジノサイトをみると、運営会社の所在は海外住所(怪しい所在地)が記載されており、日本ではない旨を主張するものでした。

しかし、警察が内偵捜査をすすめると、オンラインカジノを実質的に運営していたのは、大阪だったのです。たしかにオンラインカジノ自体は海外でライセンスを受けており、サーバーもイギリスに設置されていました。

にもかかわらず、カジノサイトの制作やプレイヤーのサポート、および入出金の管理一切は大阪に所在する会社でおこなわれており、日本での胴元行為が認定されたのです。これでは言い逃れできないですね。

オンラインカジノ事件では裁判で不起訴を勝ち取った人が居る!

上記の事例で逮捕された人の中で、一人だけ略式起訴を選ばずに「裁判で戦い、不起訴」となった人がいます。

長い間拘束されていると当然身体・精神ともに疲労困憊になります。略式起訴は罰金を支払うことで釈放してもらう方法です。裁判で争う時間を考えるとお金を支払った方が早いと判断した人がほとんどでした。

しかし、この人は「自分は絶対に違法じゃない」と強い気持ちで裁判に挑みました。

この結果、検察は“オンラインカジノプレイヤーを有罪にするのは極めて難しい”と判断→不起訴になりました。

これにより、オンラインカジノで逮捕=罰金という構図が崩れ‥違法と合法の議論に関して、すぐに違法とは言えないという大きな変化が起こったのです!

不起訴になったことで、オンラインカジノは有罪判決では無くなった

そもそも不起訴って何打と思いますか?不起訴とは、罪かどうかを裁判にかけられることは無いという意味です。これにより「有罪判決」が下されることは、あり得ません。有罪にならないので、前科も付きません。先ほど、裁判で戦って~と言いました。これは警察により逮捕された後、検察官の判断で起訴するか・不起訴するかを決めたという意味です。いわゆる<仕分け作業>のようなものと考えて下さい。

ここで起訴されずに不起訴だと、裁判をかける必要はなく“これ以上罪を問われることは無い=有罪になることはない”のです。

捕まる!?危ないオンラインカジノサイトの特徴

捕まる!?危ないオンラインカジノサイトの特徴

 

店舗型のインターネットカジノでプレイするのと、自宅でプレイするのとは全く別物だと言いました。しかし一歩間違えれば、プレイヤーも逮捕・・となる可能性があります。裁判で戦って不起訴になった人がいるものの、摘発なんてされたくないですよね。

ここで上記の逮捕事例を基に、捕まる可能性のある危ないとされるオンラインカジノサイトの特徴を一緒に考えてみましょう。何も逮捕されることだけが危険というわけではありませんが、きちんと分かっていないとお金を騙し取られる可能性も増えてしまうからです。海外にサーバーがあるオンラインカジノならば安心というわけでは無いので、しっかりとチェックしてこれらのオンラインカジノサイトは避けるようにして下さい。

プレイヤーが少なくなることで、自然に淘汰され閉鎖されるーカジノサイト自体が無くなれば、危険なサイトに出会わず・プレイせずに済みますからね。

ディーラーが日本人のオンラインカジノは危険

どのオンラインカジノサイトも、ライブカジノといって本場のカジノと生中継し遊べるゲームが用意されています。そこでスタンバイしているディーラーが=日本人であるオンラインカジノは絶対にプレイしてはいけません。日本人ディーラーというだけで、日本で賭博していると判断されて摘発されたのが“スマートライブカジノ事件”だからです。

日本人専用のオンラインカジノ

日本人しかプレイできない、専用のオンラインカジノも避けた方が無難です。日本語に対応しているオンラインカジノはあっても、これらは全て(どの国の人でも)遊べるようになっています。注意すべき点は、日本語オンリーのところ。完全に日本向けだと賭博法・賭博罪が当てはまりやすく、摘発される率もアップするからです。

運営元がどこだか不明のオンラインカジノは避ける

ランキング等に載るオンラインカジノであれば、公式ホームページにもどこで運営されているかがきちんと明記されているので問題ありません。

しかしそういった確認をせずに、何だか良さそう!という感覚だけで選ぶと「結果的に運営元がどこか分からないところでプレイしていた‥」という事態に陥りかねません。
後述するライセンスの有無にも関係してきますが、悪質な(危ない)オンラインカジノサイトほど運営元が不明な場合が多いんです。あ!運営元がいくら記載されているからといっても、運営場所(所在地)が日本のオンラインカジノサイトは絶対に避けて下さいね。胴元が日本=賭博法に当てはまる可能性大です。

ライセンスを所持していないオンラインカジノは不正アリ

ライセンスを持っていないことがなぜ危ないのか。それは、ライセンスの発行自体、非常に難しいからです。運営能力から資金・そして使用するゲームソフトウェアの公平性など、多岐にわたる審査項目を全てクリアしなければ発行されないからです。言い換えると、ライセンスがあるオンラインカジノは全て審査をパスしているので<安全>と言えるわけ。ライセンス発行料も要りますし、取得後も定期的に監査が入るので不正されていることはあり得ません。

反対に、持っていない=不正し放題とも言えます。審査も監査も無いのであれば、プレイヤーに不利な状況を作り出しても問題にならないですからね。こちらも公式ホームページを見れば、どこの国からのライセンスを取っているのかが一目瞭然なのでプレイする前に確認する癖を付けておきましょう。

問い合わせても回答が無い場合は悪質のオンラインカジノかも!?

もう一つ、サポート体制が整っていないところも危ないです。ほとんどのオンラインカジノサイトは、チャットやメールで質問するとすぐにでは無くても返事が来ます。ちゃんと運営されているカジノサイトなのか?気になる人は、質問の内容を「ライセンスについて」などにすると良いですね。

ちゃんとしたところはホームページに記載の通り回答してくれますし、もし悪質なところは、そういった自分たちにとって不利なことを聞かれても無視するからです。

総評:上記を1つでも満たす=合法化されていないカジノかも

  1. ディーラーが日本人のオンラインカジノ
  2. 運営元がどこだか不明のオンラインカジノ
  3. ライセンスを所持していないオンラインカジノ

以上3つの点が全て当てはまらずに1つだけだったとしても・・「そのオンラインカジノサイトは合法化されておらず危ない」と言って良いと思います。ちょっと強引かもしれませんが、ライセンスを取得しディーラーもその国の人・回答もきちんと返ってくる・・これらの項目をすべて満たしているオンラインカジノサイト「こそが」合法化されているところでプレイできると言って良いでしょう。

悪質なオンラインカジノサイトは摘発されやすいですし、そこで遊んでいたプレイヤーにも警察の目は向けられやすいのは確かなことです。賭博法云々ではなく、そもそもで合法化されていない(前述した特徴に当てはまる)オンラインカジノに足を踏み入れるべきではありません。何かあってからでは遅いですからね。自分の身は自分で守る!が鉄則です。カジノをプレイする以上は、肝に銘じておいて下さいね。

【最新ニュース】大阪・名古屋市中区でインカジ店が摘発―複数の逮捕者

最新ニュース!大阪・名古屋市中区でインカジ店が摘発 複数の逮捕者 警察が出動

大阪と名古屋市中区でインカジ店が摘発去れるという事案が発生しました。背景と注意点を解説します。

2018年1月に、大阪市中央区のインターネットカジノ店で店長含む従業員16名が・2018年11月に、名古屋市中区にある3店舗の従業員とその関係者8名・そしてお客9名の合計17名が(現行犯)逮捕されるという衝撃ニュースを見つけました。

まさに、この記事の内容に沿った事件なので‥詳しく紹介していきますね。

大阪のお店も名古屋のお店もインカジ店と呼ばれ、インターネット上のカジノをパソコンでプレイさせていました。まさに上記で説明した通りですね。ここまでは私たちが自宅でオンラインカジノをプレイするのと何ら変わりがありません。では何故逮捕されたのでしょうか?概要を見ていくことにしましょう。

大阪のインカジ事件の概要

大阪のインカジ店が摘発されて逮捕されたのは、運営スタッフのみ。バカラをさせて儲けさせた後、配当の一部を受け取ったことから[賭博場会場図利]の疑いが持たれてのことでした。最もタチが悪いのが、お店の場所も1か月ごとに点々と変えてお客にも写真付きの身分証明書を提出させていたりと、摘発されないようにしていたこと。

しかもお店の営業内容に関しては水に溶ける用紙を使っており、証拠を隠滅しようとしたのも悪質さが伺えます。悪いと分かっているからこそ、このようなことをするんでしょうね。

名古屋市中区のインカジ事件の概要

名古屋市中区の場合は、大阪の事件と少し違います。プレイするために必要なポイントをお客に購入させて、勝てば(お店内で)換金できるようなシステムでした。換金=賭博ですからね。

また、店舗を持って運営したことで“闇カジノ”と判断されたことも一つです。店舗があったとしても、ゲームセンターのように[換金できないシステム]で、あくまでもプレイするのみあれば何も問題になりません。賭け事をしていないので、賭博罪に当てはまらないためです。

インカジ店のオーナー・経営者だけでなくお客も逮捕された

ここで注目したいのが名古屋市中区の事件は、従業員とその関係者(おそらくオーナーなどでしょう)だけでなくお客も現行犯逮捕された点です。従業員と関係者は、換金できるポイントを購入させてオンラインカジノをプレイさせていたことから<賭博開帳図利>・お客は、常連で通っていたとされ<単純賭博罪>この2つの罪で逮捕されました。

賭博法は運営側とプレイヤーが揃って成り立つと言ったことを覚えているでしょうか?この名古屋市中区のインカジ店は、従業員もお客も両方逮捕できた=賭博罪が成立したのです。自宅で(合法とされた)オンラインカジノをプレイするだけでは逮捕・摘発される可能性は極めて少ないことが、この事件からも分かりますね。

勧誘されても、換金できるインカジ店へは決して行かないこと!

賭博罪に問われるようなお店に勧誘されても決して行かないこと!

このように一見、インターネットカフェのようなお店のように見えても(店舗内で何らかの形で)換金させていれば一発でアウト!賭博罪に当てはまることを覚えておきましょう。この事件も、警察は1年も前から念入りに捜査していたみたいですね。ほぼクロであると判断し、1年かけて証拠を集めて現行犯逮捕に踏み切ったと思われます。

仮に友人から「行ってみよう!」と勧誘されたとしても、断る勇気を持って下さい。付き合いが悪いとか言われても、逮捕されるのとどちらが良いですか?店内に入ってみなければ換金の有無が判別できない部分もありますが、どちらか分からないのであれば『そもそも行かない』ニ越したことはありません。事前に防げますからね。

現在、カジノ法案成立でオンラインカジノプレイヤーは増加傾向!

エコペイズをシルバーエコアカウントにアップグレードする方法、手順、メリット

ジパングカジノが、訴えられたら名誉棄損で出るところ出るよ!と声明を発表したことで(プレイヤーが)心強くなったのは言うまでもありません。さて、日本での摘発(逮捕)事例を見てきましたがインカジ店がほとんどでしたよね。

(きちんとライセンスを取得したオンラインカジノをプレイした人)の逮捕事例や有罪とされた事件は、どこにも見当たりません。しかしニュースになったことで、オンラインカジノのアクセス数・プレイヤーともに増えたということが分かりました。摘発されたという良いニュースでは無いのに、不思議ですよね。

摘発される裏で、何故オンラインカジノプレイヤーが増えるのでしょうか?理由を考えてみました。

パチスロは4号機→5号機→6号機に変わり稼げなくなった

パチスロは4号機→5号機→6号機に変わり稼げなくなった

パチンコをする人はもうご存知ですよね。4号機という爆機と呼ばれるものは無くなり、代わりに5号機が登場したのですが‥これがパチンコで生計を立てていた人やその他のユーザーをすべて敵に回してしまうほど、不満続出な機種だったのです。

4号機は、アラジンならアラジンチャンス・猛獣王ならサバンナチャンスなど、ボーナスとボーナスの間にもずっと当たりが出続ける“とにかく熱い”機種と言われていました。しかし5号機も比較的当たりが出るものの、4号機ほどではなく‥これによりどんどん客離れが加速し、パチンコ店自体も潰れるところが増えてきました。

行き場を失ったユーザーがたどり着いた場所―それが、スマホやパソコンで遊べるオンラインカジノだったんです。

オンラインカジノはプレイしても特定されにくい

摘発された事件はお店に行ってのことなので、特定されやすいです。しかしオンラインカジノだと、出金するのに身分証明書を提出しますが‥これを警察が疑いもなく確認することは不可能です。ましてやカジノが合法とされている国からのライセンスを得て運営されているので、尚更のこと。

SNSなどでプレイ実績や獲得賞金額などを頻繁にアップしていると当然特定されますが、黙って細々とプレイしている分には特定されることはまずありません。警察もそこまで捜査の手を伸ばすほど暇じゃないですからね(笑)。

副収入を稼ぐのにオンラインカジノ利用が増加

副収入を稼ぐのにオンラインカジノ利用が増加しています

オンラインカジノの還元率って97%超えなのを知っていますか?つまりプレイヤーに有利=稼ぎやすいとされているんです。公営ギャンブルだと税金・経費その他もろもろがかかるので、還元率も50%以下とかなり低いです。

しかしオンラインカジノはギャンブルであっても、高還元率!これにより、会社から貰える給料だけではなく<副収入を稼ぐ>と考えて(オンラインカジノを利用する)サラリーマンが多くなりました。高い還元率といってもあくまでギャンブル、これだけで生活していくのは至難の業なので、お小遣い稼ぎでプレイしようとする人が増えてきたというわけです。

さすがに安定的に稼ぐのは本当に難しいですが、一時的に副収入(臨時収入)を得るならばオンラインカジノは最も適したものと思います。

 

カジノプレイヤーが増加、ここから見えてくるものとは?

オンラインカジノプレイヤーが増えてきた理由を見てきましたが、ここから一体何が読み取れるのでしょうか。それは、オンラインカジノで楽しむ=違法とされないということです。もちろん法律の有無も関係していますが、これだけプレイヤーが増えているにもかかわらず摘発されていない・・違法と断言できるのであれば、警察も確実に摘発するはずだからです。

違法とも合法とも言えないグレーゾーンではありますが、きちんとライセンスを持っているオンラインカジノで遊ぶ分に関しては『全く問題ない』と考えて良いのではないでしょうか。

カジノ法案が可決したことで、合法化するかも?

カジノ法案

 

ニュースでも結構取り上げられていたカジノ法案。可決したことで、オンラインカジノも合法化する日も近いかもしれません。

これは、オンラインカジノとマイナンバーを紐づけて得た勝利金にも税金を課して→税収にしようという動きがあるからです。

国にとっても収入を増やせるので、規制して締め付けるよりもメリットが大きいとされているようですね。確かに一理あるかも‥

シンガポールではオンラインカジノは違法

シンガポールではオンラインカジノは違法

アジアの中でも最大の都市シンガポールでは、オンラインカジノのプレイを法律で規制しています。

どこのサーバーを使ったカジノでも国内でギャンブルは禁止という決まりを作りました。グレーゾーンなのが一番厄介なので(汗)。

あれやこれやと議論するのなら、日本もいっそのこと規制した方が分かりやすいですね。

オンラインカジノの違法性!Q&Aコーナー

Q&A

最後になりましたが、Q&Aコーナーを設けました!人には聞けない!?素朴な疑問を、ここで解決していきましょう。

オンラインカジノってヤクザが運営しているの?

安全にプレイできるオンラインカジノ3選の章を読んでくれた人は、充分にお分かり頂けたかと思いますが・・ライセンスを取得しているオンラインカジノサイトをヤクザが運営していることは、無いです!むしろヤクザが関係しているのは、摘発されたインターネットカジノ店でしょう。表向きは普通の人が運営していたとしても、裏でヤクザが絡んでいると言っても過言ではありません。インターネットカジノ店が闇カジノと言われるくらいなのですから、ヤクザが裏で運営・捜査していると聞いても何も違和感がないですよね(笑)。

しかしながら、危ないオンラインカジノの特徴でも記載した通り「ライセンスを持っていない」ところはオンラインカジノサイトでもヤクザや暴力団が関与し→闇カジノならぬ闇サイトとして運営しているところもあるので注意して下さいね。

ビットコインだと税金はかからない?

時代に沿って、ビットコインイーサリアムなどで入金・出金できるオンラインカジノも増えてきました。これらはすべて仮想通貨なので、ビットコインで入金しプレイ→儲けても税金はかからないのでは?という疑問が出てくると思います。しかし、ビットコインであろうがイーサリアムであろうが‥オンラインカジノをプレイして儲けたら税金は納めなければなりません!

しかも仮想通貨で得た利益の場合は、一時所得ではなく<雑所得>となる点に注意して下さい。また、1年間の利益が20万円以上で納税義務が生じます。オンラインカジノで得た利益と30万円違うので、この点も気を付けましょう。今の時代は仮想通貨ブームが少し収まっていますが、仮想通貨で得た利益に関しては税務署はかなり厳しくチェックしています。オンラインカジノで得た利益も当然ですが、ビットコインだからと言って甘く見ずきちんと申告して下さいね。

 

ライブカジノハウスの入金不要ボーナス受取方法

ライブカジノハウスは、2018年1月に登場した比較的新しいオンラインカジノです。この記事では、ライブカジノハウスで提供されている無料で貰える入金不要ボーナスについて解説します。

ライブカジノハウスの入金不要ボーナスは30ドル+フリースピン20回!

ライブカジノハウスの入金不要ボーナス受取方法

【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスは登録するだけで入金不要ボーナスは30ドル+フリースピン20回プレゼント!

入金不要ボーナスを貰えるオンラインカジノサイトは増えてきましたが、金額は様々です。

ライブカジノハウスではなんと『30ドル』ものボーナスがGETできます!早速、このボーナス30ドルの受け取り方について確認していきましょう。

オンラインカジノの登録方法について詳しく知りたい人はこちらの参考記事を読んでみて下さい。

申請しないと貰えないよ!

ライブカジノハウスの入金不要ボーナスは要申請

ライブカジノハウスではアカウントを作ってログインすれば、ベラジョンカジノ(30ドル)のようにそのまま自動的に支給されるのかな?と思いきや‥そうではありません。

ライブカジノハウスではカスタマーサポートのスタッフとライブチャットが行えるので、このライブチャットを利用して申請します。

「新規登録ボーナス」
プレイヤーは、カスタマーサポートに連絡することで、新規登録ボーナスを申請することができます

引用元:「ライブカジノハウス」カジノボーナス

「新規登録したので、30ドルの入金不要ボーナスを下さい」この一言でOK!本人確認のために、登録した名前や住所・電話番号・アドレス・生年月日等を伝えるよう言われるので素直に従いましょう。

ライブカジノハウスで入金不要ボーナスを貰う場合は、必ず申請をしましょう!アカウント登録しただけでは貰えません!

サポート時間内に行うと、反映が早い!

ライブチャットでサポ―トスタッフと話せる時間帯は、午前9時~翌午前3時まで。これは日本時間なので、ほぼ活動時間帯ですね。

この時間内にライブチャットで申請・本人確認のための情報を伝えると、比較的早くアカウント残高に反映するようです。反映後は、メッセージが届くので確認して下さい。

メールなら24時間OK!

入金不要ボーナスはメール申請も可能

ライブチャットだとリアルタイムで話せるので便利ですが9時~翌午前3時までという制限があります。しかし、サポート宛にメール( support.jp@livecasinohouse.com )で申請するのなら24時間いつでも大丈夫です。

いちいちログインしてチャットを‥というのが面倒くさい人は、アドレスを登録しておいてメールすると楽ですよ。ライブカジノハウスでは多数サポートスタッフが常駐しているので、メールであっても常に迅速な対応をしてもらえるはずです。

入金不要ボーナスが貰えないケース

入金不要ボーナス30ドルとフリースピン20回分は、既に3回入金した人は貰うことができません。

チャットやメールで申請して貰えるものなので、入金後に「忘れてた!」と気付く人もいるかもしれません。

その場合、2回の入金までならば受け取り可能。3回入金すると貰えないという決まりがあるので、登録したらすぐに申請して下さい。

ライブカジノハウスの入金不要ボーナスは、申請を忘れても2回目の入金迄ならまだ間に合います!3回入金するとアウトです。

ライブカジノハウスの入金不要ボーナスの出金条件!

ライブカジノハウスの入金不要ボーナスの出金条件

ライブカジノハウスで無料で30ドルも貰えるなら、そのまま引き出しても良いんでは?と思った人。

残念ながら、この30ドルのボーナスは新規登録者であれば全員貰えるものですが、条件を満たさないと現金としての引き出しができません。タダほど怖いものは無いという言葉がありますが、その通りですね(汗)。

きちんと条件を確認しておかないと、貰ったものの出金不可!に陥る可能性もあるので注意して下さい。早速、条件をチェック!

入金不要ボーナスの出金条件

ライブカジノハウスで貰える入金不要ボーナスは30ドル。このボーナスを出金するには幾つかの出金条件をクリアする必要があります。公式サイトにはライブカジノハウスの新規登録(入金不要)ボーナスの出金条件が掲載されています。

【入金不要ボーナスの出金条件】

  1. ボーナス(30ドル)×40倍をベットする事
  2. 勝利金と同額分を入金する事
  3. 入金不要ボーナス及び獲得した勝利金から得た勝利金は、最高500ドルまでしか出金できない
  4. 500ドルを超えた分の勝利金は、初回入金時に没収される
  5. 入金額と同額分をプレイする事
  6. アカウント登録後、24時間以内に入金不要ボーナスの申請を行う事
  7. アカウント登録後、24時間以内に入金する事(入金しないと全ての勝利金は没収)

この全ての条件をクリアして初めて条件達成となりますが…30ドルを貰って得た勝利金を出金するのに、40倍の1,200ドルを賭ける必要があるというのは…結構な金額ですよね。

他のオンラインカジノでは賭け条件が20倍といったところもありますが、やはり30ドルという高額を無料で貰えるだけあってライブカジノハウスの出金条件も厳しいですね。

(※こちらは2020年8月時点の情報ですが、出金条件は必ず最新情報をご確認下さい。)

スロットゲーム以外のプレイ時は注意!

そして、40倍の出金条件を満たす為のプレイするゲーム選びも重要です。なぜなら、ゲームの種類によってボーナス出金条件としてカウントされる割合が異なるからです。

スロットでプレイしようと考えている人は問題ないのですが(100%反映するので)、カリビアンポーカーやブラックジャックなどをプレイしようと考えている人は注意して下さい。

下記に一覧表にまとめてみました。

ゲームの種類別カウント割合
100% ・スロット
・ビデオスロット
40% ・オアシスポーカー
・ポンツーン
・プントバンコ
・カリビアンポーカー
15% ・ビデオポーカー(全てのタイプ)
・ブラックジャック(全てのタイプ)
・ルーレット(全てのタイプ)
・バカラ(全てのタイプ)
・インスタントゲーム

例えば、先程少し触れたスロットやビデオスロットはプレイした金額の100%がカウントに反映されるので問題ないのですが、カリビアンポーカーは40%・ブラックジャックは15%と言った様に、他のゲームではカウントされる割合が違うので、同じ100ドルを賭けた場合でも40ドル・15ドルしかボーナス出金条件として反映されない事になります。

具体的に金額で考えると…30ドル×40倍の条件(1,200ドル以上ベット)を満たすには、カリビアンポーカーなら1,200ドル÷0.4=3,000ドル、ブラックジャックなら0.15で割った8,000ドルを賭けなければ、出金できないという事になります。

スロットが苦手であっても、このベット額を考えると他のゲームで条件を満たすのは難しいのでは…と思います。

ボーナスには失効期限があるよ!

入金不要ボーナスの30ドルには獲得後30日以内で使い切ると言うきまりがあります。

この30日を過ぎてしまうと、出金条件を満たしていないボーナス残高は勝利金であろうと失効してしまうので、気を付けましょう!

条件のクリアは大変ではない!

出金条件:40倍のベット=1,200ドル以上のベットと聞くと、かなり難しいように感じますが‥そうではありません。

なぜなら、この1,200ドルは一度にベットしなくても合計で1,200ドル賭けていれば良いからです。少しずつベットしていれば、比較的容易に1,200ドルに達成するかと。

ただ、先ほどもお伝えした通り、入金不要ボーナスは獲得後30日以内に使わないと無効になってしまうので、それだけは注意して下さいね!

入金不要ボーナス以外のボーナスやキャンペーン

ライブカジノハウスの入金ボーナス

続いて、ライブカジノハウスの入金不要ボーナス以外のボーナスやキャンペーンを見ていきましょう。

初回限定ボーナス!最高1,500ドル!

ライブカジノハウスでは、初回~3回目までの入金に対してボーナスが貰えます。

入金額に対して初回100%・2回目75%・3回目50%がボーナスとして、最大1,500ドルまで。更にフリースピンも初回10回・2回目30回・3回目50回の計90回分貰えるという大盤振る舞いのボーナス。

しかもこのボーナスは、入金不要ボーナスと併用可能というから驚き。最低入金額は10ドルですが、最初の1~3回目迄しか貰えないものなのである程度まとめて入金した方がお得です。

[box class=”box27″ title=”フリースピンは特定のゲームのみ”]計90回分のフリースピンは使えるゲームが決まっています!そして、貰ってから48時間以内に使わないと失効してしまうので気を付けましょう![/box]

その他のボーナス

  • 4回目以降の特別入金ボーナス
  • リロードボーナス
  • 毎週貰える現金ボーナス
  • 誕生日ボーナス
  • 友達紹介ボーナス

上記の様に、ライブカジノハウスでは初回入金ボーナス以外にも沢山のボーナスが用意されています。

初回限定ボーナスは最初の1~3回目の入金時にしか貰えませんが、ライブカジノハウスでは4回目以降も貰えるボーナスがあるんですよ!

特別入金ボーナスは4回目~50回目迄の入金に対してボーナスが貰えますし、リロードボーナスは毎週月曜日から日曜日までのトータル入金額の10%が最大50ドルまで支給されます。4回目以降の入金でも必ず貰えるのでお得ですね。

また、ユニークな所では、誕生月に入金すれば入金額と同額が貰える誕生日ボーナスなどもあります。こちらは最高100ドルまで可。

殆どの入金ボーナスが入金時にボーナス□にチェックを付けるだけでOK。「続ける」ボタンを押す前に、チェックを付ける癖を付けておきましょう。(※事前申請が必要なボーナスもあります)

最低入金額や出金条件、失効期限などがそれぞれありますので、ライブカジノハウスの「キャンペーン」のページで必ず確認する様にして下さいね!

現金ベット時に勝てばOK!

ライブカジノハウスの入金ボーナスは入金したら貰えるものですが、貰った「ボーナス」と入金した「現金」は別で管理され、最初は「現金から」使われます。

つまり、現金を使い切ってからしかボーナスは使用されないのです。現金で勝った分は現金の残高、ボーナスで勝った分はボーナスの残高として分けられているんですよ。

何が言いたいかというと、出金条件はボーナス分を出金する時にのみクリアしないといけないですが、現金で賭けている時に勝って→すぐに引き出すようにすれば‥条件を満たさずとも出金できるんです!

ボーナスが使われる前に引き出す⇒これで出金条件は無視してOK!

ライブカジノハウスの入金方法は5種類

ライブカジノハウスの入金方法は下記の5種類です。

念のため、ここでおさらいですが…オンラインカジノでは入金と出金が同じ方法でないと、勝利金をGETしても引き出せないので気を付けて下さいね!

【ライブカジノハウスの入金方法】

 

  1. クレジットカード
  2. ecoPayz(エコペイズ)
  3. iWallet(アイウォレット)
  4. Venus Point(ヴィーナスポイント)
  5. ビットコイン

 

※入金方法をクリックすると詳細にジャンプします。

クレジットカードでの入金手順

ライブカジノハウスではVISA・MasterCard(マスターカード)・JCBそしてAmerican Express(アメックス)ブランドに対応しています。

【クレジットカード入金手順】

  1. ライブカジノハウスにログインし、マイアカウントの横にある「入金する」をクリック
  2. 入金額とボーナスの受け取りを設定し「続ける」
  3. 入金に使うクレジットカードの情報をすべて入力する※裏面の、セキュリティーコード3桁も忘れずに
  4. 内容を確認して「送信する」

(入金手数料:2.25%)

ライブカジノハウスは、VISAクレジットカードだけではなくMasterCardブランドのクレジットカードにも対応している貴重なオンラインカジノサイトです。VISAクレジットカードにしか対応していないところも多い中、MasterCardでも入金できるのは嬉しいですね。

もしVISAカードで入金の際にエラーが出ても、MasterCardで再度試してみて下さい。上手くいく場合が多いです。また、VISAとMasterCardマークが付いたプリペイドカード(Vプリカやウェブマネーカード)でも入金できるようです。チャージした分しか入金できないので、計画的に使えますね。こちらもお試しあれ!

そして、上記の4ブランドのデビットカードでも入金は可能です。(2020年7月末時点)具体的な入金方法は下記関連ページで詳しく解説しています。

ecoPayz(エコペイズ)での入金手順

【ecoPayz(エコペイズ)入金手順】

  1. ライブカジノハウスにログインし、マイアカウントの横にある「入金する」をクリック
  2. ecoPayz(エコペイズ)のロゴをクリックし、入金額を入力→「続ける」
  3. ecoPayz(エコペイズ)のユーザー名とパスワードを入力してログイン
  4. 支払いに使う口座を選択し、内容を確認して「送信」

(入金手数料:無料)

iWallet(アイウォレット)での入金手順

【iWallet(アイウォレット)入金手順】

  1. ライブカジノハウスにログインし、マイアカウントの横にある「入金する」をクリック
  2. iWallet(アイウォレット)のロゴをクリックし、入金額を入力→「続ける」
  3. アカウント番号を入力してログイン
  4. 内容を確認して「送信」

(入金手数料:無料)

Venus Point(ヴィーナスポイント)での入金手順

【Venus Point(ヴィーナスポイント)入金手順】

  1. ライブカジノハウスにログインし、マイアカウントの横にある「入金する」をクリック
  2. Venus Point(ヴィーナスポイント)のロゴをクリック
  3. IDとパスワード、入金額を入力して「入金する」

(入金手数料:無料)

ビットコインでの入金手順

【ビットコイン入金手順】

  1. ライブカジノハウスにログインし、マイアカウントの横にある「入金する」をクリック
  2. ビットコインのロゴをクリックして、入金額を入力し「続ける」
  3. ビットコインアドレスが表示されるので、コピーするかQRコードを読み込む※ライブカジノハウスのアドレスです
  4. 自分が使っている取引所にアクセスしてログイン
  5. 手順3.でコピーしたアドレスを貼り付けて送金※3.のQRコードは、パソコンで表示させてスマホで読み込むと簡単です!
  6. 「入金を確定」をクリック

(入金手数料:無料)

入金にかかる手数料や反映までの時間は?

入金手数料は、クレジットカードのみ2.25%かかりますが他は無料です。どの方法で入金しても、入金手続きが完了した時点ですぐにライブカジノハウスのマイアカウントに反映します。

ですので、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)・Venus Point(ヴィーナスポイント)・ビットコインの残高もその瞬間に減っています。手続き後に(ライブカジノハウスの)トップページに戻るので、確認してみて下さい。もし反映していなければ再読み込みすることで対処できます。

ライブカジノハウスの出金方法は4種類

ライブカジノハウスから出金する方法は4種類になります。

【ライブカジノハウスの出金方法】

 

  1. ecoPayz(エコペイズ)
  2. iWallet(アイウォレット)
  3. Venus Point(ヴィーナスポイント)
  4. ビットコイン

 

因みに、クレジットカードは支払い専用なので、カード自体に出金する事は出来ません。

もしも、クレジットカードで直接入金したい場合は、ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)・Venus Point(ヴィーナスポイント)のいずれかのサービスを経由して出金する事になります。

ecoPayz(エコペイズ)への出金手順

【ecoPayz(エコペイズ)出金手順】

  1. マイアカウント→「出金」をクリック
  2. ecoPayz(エコペイズ)をクリック
  3. 入金に使ったecoPayz(エコペイズ)の口座と出金額を入力し「出金する」

iWallet(アイウォレット)への出金手順

【iWallet(アイウォレット)出金手順】

  1. マイアカウント→「出金」をクリック
  2. iWallet(アイウォレット)をクリック
  3. 入金に使ったiWallet(アイウォレット)の口座と出金額を入力し「出金する」

Venus Point(ヴィーナスポイント)への出金手順

【Venus Point(ヴィーナスポイント)出金手順】

  1. マイアカウント→「出金」をクリック
  2. ユーザーIDと出金額を入力し「出金する」

ビットコインへの出金手順

【ビットコイン出金手順】

  1. マイアカウント→「出金」をクリック
  2. ビットコインをクリック
  3. 出金額を入力し「続ける」→「出金する」
  4. 自分が使っている取引所にログインし、アドレスをコピーする
  5. 手順3.で入力した金額が表示されていることを確認し、手順4.でコピーしたアドレスをペーストして「続行」

ライブカジノハウスの出金時の注意点

【注意点①】

ライブカジノハウスの出金する時に気を付けたいのが、入金した金額以上はベットしてプレイしておかなければならないということ。プレイするゲームは何でも良いので、もし100ドル入金したら100ドル以上は賭けて遊ぶ必要があるんです。これはマネーロンダリング防止の為で、入金した金額に満たないのに出金しようとしても‥できないです。

【注意点②】

ライブカジノハウスの出金手順を見てお気付きのことと思います。ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)・ビットコインに関しては、入金に使ったアカウントと同じアカウントにしか出金できません。同じオンライン決済サービスであっても、ecoPayz(エコペイズ)で入金・iWallet(アイウォレット)で出金が不可能ということです(アカウントが違うので)。入出金は同じ方法と覚えておいて下さいね。

また、初回出金時に身分証明書が要るオンラインカジノサイトは多いですが、ライブカジノハウスでは原則不要。しかし、5,000ドル以上出金する場合は本人確認書類と住所確認書類の2点を提出しなければなりません。いつ求められても慌てないように、準備しておくと良いですね。

 

インターカジノの入金不要ボーナス30ドルの受取方法

インターカジノでは、入金不要ボーナスを利用することでお得にプレイすることができます。この記事では、インターカジノの入金不要ボーナスを受け取る方法や出金する方法を解説します。

インターカジノの評判

インターカジノの入金不要ボーナスは30ドル!

インターカジノの入金不要ボーナス受取方法

【公式】インターカジノ

インターカジノも30ドルの入金不要ボーナスが貰えます。

運営実績20年と老舗のインターカジノ。

カジノ編集部の人が書いた情報サイト等からのリンクからアクセスすると期間限定!と記載されている場合もありますが、入金不要ボーナスの30ドル進呈は基本ずっとおこなっているキャンペーンなので気にしなくて良いです。

1人1回という制限はありますが、無料で30ドル(日本円で約3,000円)貰えるのなら登録するべきです!

入金不要ボーナスで遊んでみて、もっとプレイしたいと思えばインターカジノに入金すればよいです。

オンラインカジノの登録方法について知りたい人はこちらの参考記事を見てください。

インターカジノは登録で自動的に入金不要ボーナスは反映

インターカジノの入金不要ボーナス

以前は、30ドルの入金不要ボーナスは、インターカジノに登録して自動的に付与されるものではありませんでしたが、現在は登録すると自動的に反映されます。

メールもしくはライブチャットで申請する必要はなくなりました。

インターカジノに登録後すぐに入金不要ボーナスは反映されます。

入金不要ボーナスを貰うには登録するだけで自動反映

【公式】インターカジノにアクセスへアクセス

現在はインターカジノで新規アカウント登録を行うと入金不要ボーナスが30ドル貰えるのでインターカジノの試しプレイができます。

 

②右上(もしくは上部)にある「今すぐ登録しよう!」のオレンジ色のボタンをクリック

 

③Eメールアドレス・パスワードを2回ずつ入力

自分の持っているメールアドレスを入力し、覚えやすいパスワードの設定をします。パスワードは英語と数字を交ぜて入力します。

インターカジノの登録方法

④利用規約を読み同意する・退会済アカウントを持っていない~、この2つの□にチェック

上記画像の下部にあるチェックを入れます。以前に退会済みやログインの制限を行っているアカウントがある場合は、カスタマーサポートに連絡しておきましょう。

大勝ちして出金時に判明した場合は出金できない恐れがあるので、以前に利用した覚えのある人は念のために連絡しておいた方が良いです。

インターカジノで新規アカウントを開設する人は気にしないで次に進みましょう。

 

⑤「アカウントの開設」ボタンをクリック

 

⑥アカウントの個人情報を入力します。

名前、苗字、もう一度、ローマー字で名前、苗字を入力し、次に携帯番号と生年月日、性別を入力しましょう。ローマ字と記載がある以外は全て日本語です。

住所(日本語)、郵便番号、県、国を日本語で入力し、通貨はアメリカドルを選択します。

最後にゲーム制限時間を設定しましょう。私は240分最大にしています。プライバシーポリシーをチェックしアカウント設定ボタンをクリックします。

インターカジノの登録方法、手順(個人情報入力)

一応、ここまででアカウント開設が完了し、インターカジノにログインすると自動的に入金不要ボーナスが30ドル反映しています。ボーナス分は自由にプレイすることができます。

 

インターカジノでは登録後に自動的に入金不要ボーナスが反映する

 

⑦ ③で入力したアドレス宛に、インターカジノからメールが届いているはずなので一応確認しておきましょう。

インターカジノからの登録完了メール

 

これで、インターカジノへ登録(アカウントの開設)が完了しました!

インターカジノの登録方法や手順は非常にわかりやすく悩む部分がありません。他のカジノでは英語で入力する部分が多くアカウント登録するだけで苦労するところもありますので助かります。

入金不要ボーナスも自動的に反映されています。

入金不要ボーナスの受取り方は簡単!

【公式】インターカジノにアクセスして下さい。すると、$30をプレゼント!<無料アカウント登録はこちら>という赤いボタンが見つかるので、ここから登録作業をおこなって下さい。

このバナーを経由することで30ドルの入金不要ボーナスが受け取れます!その後、以下に記載のメールもしくはチャットから申請して下さい。

メールでの受取り方法

  1. 登録後にログインし、画面下部「メールサポート」をクリック
  2. お問合せ内容欄に、入金不要ボーナス30ドル下さいと記載し「送信」ライブチャットでの受取り方法

 

 

  1. インターカジノにログイン後、「ライブチャット」をクリック
  2. 登録した名前とアドレスが入力されていることを確認
  3. ボーナス&キャンペーンをクリックし、「送信」
  4. ライブチャットが開始されるので、入金不要ボーナス30ドル下さいと伝える[/box]

どちらにしても、比較的早い時間でアカウントに反映されるのでご安心を!メールでもチャットでも朝11時からのサポートなので、この時間に合わせて申請すると良いですね。ちなみに私は30~40分ほどで反映されました!

ライブチャットでの申請は登録情報を送信する

入金不要ボーナスはチャットで申請

ベラジョンカジノのようにアカウントを登録し次第すぐに入金不要ボーナス(登録ボーナス)が30ドル付与されると良いのですが、インターカジノではメールやチャットで申請しない限り貰えないです。

特にライブチャットでの受け取り(申請)方法が少し厄介なので、追記という形で説明します。

チャットでの申請手順④の入金不要ボーナスを下さい、と送信した後「名前・生年月日・登録住所を教えて下さい」と言われるので‥インターカジノに登録した情報をそのまま伝えて下さい!

インターネット上での入力・送信は不安という人でも、インターカジノのチャット画面はSSL通信で暗号化されるので大丈夫です。

サポートの中の人が確認でき次第、「お客様のアカウントに加算~」というメッセージが届くので自分のアカウントを確認してみましょう。30ドル反映しているはずです。

インターカジノの入金不要ボーナスの出金条件

インターカジノの入金不要ボーナス出金条件

インターカジノの入金不要ボーナス「30ドル」は無料で貰ったから何か条件があるのでは‥と予想した人、鋭いですね。

そうなんです、インターカジノで貰ったこの30ドルを引き出すには『ボーナス額の×30倍』を賭けなければ一切出金することはできません。

インターカジノのボーナスには獲得額の30倍が適用されます。

引用元:「インターカジノ」キャンペーン一般利用規約

入金不要ボーナスは30ドルなので、30ドル×30倍=300ドル+入金額以上をベットしなければならないということです。また、この30倍の賭け条件の他にも2つ注意点があるので合わせて確認しておきましょう。

インターカジノの入金不要ボーナスは出金額に制限がある!

まず1つ目の注意点は、条件を満たせば勝利金はいくらでも引き出せる!・・というわけにはいかないのが、このインターカジノ。珍しいことに、出金額に制限があるんです。

30ドルのボーナスを含んでいれば最高出金額は、“100ドルまで”という上限が‥

つまり、300ドル賭けて100ドル以上勝っても100ドルしか出金できません。条件を満たしたのに引き出せないなんて勿体ないですね‥

ゲームごとに反映される割合が違う

ゲームによって反映される割合が違う、これは出金条件に反映される割合を意味します。

つまり、同じ金額を賭けたとしてもゲームの種類によって、出金条件としてカウントされる割合が違ってくると言う事です。下記一覧をご覧下さい。

  • すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ ⇒100%
  • ルーレット⇒15%
  • バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム(すべての種類)⇒15%
  • ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ(すべての種類)⇒10%

スロットゲームやインスタントゲームなどは100%そのまま出金条件として反映しますが、ルーレット・ポーカーなどは15%・ブラックジャックは10%しか反映しません。

例えば、100%反映のスロットなら300ドル賭ければ出金条件(30倍)をクリアできますが、15%しか反映しないルーレットなどでは300ドル÷0.15=2,000ドル賭けないと条件をクリアしたことにはならないんです。

ですので、ボーナスを引き出すにはスロットが一番効率よく出金条件を達成できるゲームなので、この点も覚えておきましょう。

インターカジノは禁止ゲーム無し!

登録時だけでなく初回入金ボーナスも3回貰えるインターカジノ、プレイするゲームに一切制限は無いんです!

他のオンラインカジノだとボーナスをベットできない禁止ゲームもありますが、インターカジノは人気のブラックジャックやライブカジノなど全てのゲームに対しボーナスでベットできます。

これならすぐに出金条件も達成できそうですね♪

1~3回目の入金で最大1,000ドル貰えるボーナスも!

インターカジノのウェルカムボーナス

インターカジノでは初回入金ボーナス100%(最高500ドル)だけでなく、2回目の入金で50%(最高200ドル)・3回目の入金でも75%(最高300ドル)、最大1,000ドルまで受け取れるウェルカムボーナスがあります。

下記の条件をクリアするだけで自動付与されます!

  • 3回とも10ドル以上入金する
  • 入金画面にあるボーナス□にチェックを付ける[/box]

公式サイトの上部、キャンペーンボタンから実施中のボーナスの案内が一覧で確認できるので、詳しく知りたい方はどうぞ!

インターカジノから10ドル貰って大丈夫?

インターカジノは審査が厳しいマルタ政府からのライセンスを取得し、1996年から運営。既に22年以上の実績があるオンラインカジノです。

日本には1997年に進出、完全日本語対応でダウンロードは不要でブラウザからもサクサクプレイできます。

タダほど怖い物はない、なんて言葉もありますが‥インターカジノで30ドル受け取ることに何ら心配は不要です!!

入金不要ボーナスは貰うべき?

インターカジノに出金条件があるとはいえ、入金不要ボーナスは貰っておくべきだと私は思います。なんせ入金しなくても受け取れるんですから、実質無料でカジノを体験できることになるわけで。

負けることも多いかもしれませんが、まずはオンラインカジノでプレイする事に慣れることが大切です。慣れてきて、リアルマネーでプレイしたい!となれば、入金手段に記載の方法で入金していけば良いのです。まずは無料で貰ってお試しプレイから始めましょう。

インターカジノのVIP会員になればさらにお得

インターカジノのVIP会員

ハイローラーは是非このVIP会員を目指しましょう。

専用マネージャーや特別ギフト・限定プロモーションなど、セレブな特典が満載!

誰でもなれる訳ではなく、カスタマーサポートから招待されなければ成りえないVIP会員。資金に余裕がある人は是非!優越感を味わってみて下さい。

インターカジノの入金方法

インターカジノの入金方法は4種類あります。

【インターカジノの入金方法】

  • クレジットカード(VISA、MasterCard)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • Venus Point(ヴィーナスポイント)

クレジットカード入金は簡単&便利ですが、出金には利用できない…というデメリットもあります。

オススメなのはecoPayz(エコペイズ)ですが、皆さんが一番利用しやすい入金方法を選んでカジノプレイを楽しんで下さい。

上記一覧の名称をクリックすると、各サービスの詳しい説明ページに飛びますので、参考にして下さいね。

VISAクレジットカードでの入金手順

①ログイン後、画面上部にある「入金する」をクリック→入金画面が開くので、案内に従い入力していく
②VISAマークをクリックし、カードの番号・名義人・有効期限・裏面のセキュリティコードを入力
③入金したい金額を入力し、ボーナスを受け取りたい人は□にチェックを付ける※10ドル以上
④すべて入力できたら「入金する」➡クレジットカードでの入金は、手数料が2.25%かかります

 

ecoPayz(エコペイズ)での入金手順

①ログイン後、画面上部にある「入金する」
②ecoPayz(エコペイズ)のマークをクリックし、入金したい金額を入力※10ドル以上
③「続ける」をクリック
④ecoPayz(エコペイズ)にログインする画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力
⑤内容を確認して、問題なければ「送信」➡自動的にインターカジノのトップ画面に戻り、入金完了!

iWallet(アイウォレット)での入金手順

①ログイン後、画面上部にある「入金する」
②iWallet(アイウォレット)のマークをクリックし、入金した金額を入力※10ドル以上
③「続ける」をクリック
④iWallet(アイウォレット)にログインする画面が表示されるので、ログインIDとパスワードを入力
⑤インターカジノへの入金内容画面が確認できるので、問題なければ「上記内容で実行」

オンライン決済サービスはアカウントが必要

ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)ともにインターカジノとは別にアカウントを作成して下さい。インターカジノへの入金にはそれぞれのアカウント口座からお金を送る形で入金します。

ですので、アカウント作成後はecoPayz(エコペイズ)とiWallet(アイウォレット)の口座にそれぞれ前もって入金しておきましょう。1つ作っておけば、インターカジノだけでなくどのオンラインカジノへの入金もできるようになりますよ♪

Venus Point(ヴィーナスポイント)での入金手順

①ログイン後、画面上部にある「入金する」
②Venus Point(ヴィーナスポイント)のマークをクリック
③ユーザーIDとパスワード・入金したい金額を入力し「入金する」

ポイントの購入はできないので注意

ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)は事前に入金して対応しますが、Venus Point(ヴィーナスポイント)の口座にポイント残高が0だと入金できません。つまり、Venus Point(ヴィーナスポイント)で不足しているポイントを購入して→入金が不可能なのです。

ではどうすれば良いか?他のオンラインカジノからVenus Point(ヴィーナスポイント)へ出金し、ポイントに換えておく必要があります。こうすることでポイントが増えてインターカジノへの入金もできるようになるというわけです。

インターカジノの出金方法

インターカジノの出金方法は3種類あります。

【インターカジノの出金方法】

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • Venus Point(ヴィーナスポイント)[/box]

ecoPayz(エコペイズ)への出金手順

①ログインし、画面上部にある「出金」
②ecoPayz(エコペイズ)のマークをクリック
③以前ご利用になった口座~を▼タブで選択
④出金したい金額を入力し「出金する」

iWallet(アイウォレット)への出金手順

①ログインし、画面上部にある「出金」
②iWallet(アイウォレット)のマークをクリック
③iWallet(アイウォレット)のアカウント番号と出金したい金額を入力
④「出金する」

出金の注意点①

ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)で出金するには、これらで入金した履歴が無いと出金できないようになっています。クレジットカードでの入金が可能でしたが、クレジットカードへの出金はできません。

ecoPayz(エコペイズ)かiWallet(アイウォレット)を経由して入金した実績を作らなければならないんです。最低入金額は20ドル~なので、この分だけでも入金して履歴を作りましょう。ひと手間かかりますが、出金のために我慢です!(笑)

出金の注意点②

インターカジノでは出金時に身分証明書の提出が求められます。本人確認書類だけでなく、公共料金の明細書などの住所が確認できる書類も合わせて必要です。メールに添付して送ることで、2時間程で承認されます。出金の時に慌てて送るのではなく、アカウントを作った時に同時におこなっておくと後々楽ですよ。

Venus Point(ヴィーナスポイント)への出金手順

①ログインし、画面上部にある「出金」
②Venus Point(ヴィーナスポイント)のマークをクリック
③出金した位金額と送金先のIDを入力し「出金する」

Venus Point(ヴィーナスポイント)は、クレジットカードで入金した時にオススメ!

ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)へは、これらで入金した履歴が無ければ出金できませんでしたね。

しかしVenus Point(ヴィーナスポイント)への出金は、入金にVenus Point(ヴィーナスポイント)を使ってなくてもOK!クレジットカードで入金した人でもVenus Point(ヴィーナスポイント)への出金ができるんです。

入金の項目でも記載していますが、他のオンラインカジノから出金し‥とありますね。インターカジノからVenus Point(ヴィーナスポイント)へ出金しておくことで、次の入金時にVenus Point(ヴィーナスポイント)から送金できるように!

別のオンラインカジノへ入金しても良し、自分の銀行口座へ送って現金化するのもOKです。

ベラジョンカジノの入金不要ボーナス受取方法

ベラジョンカジノには、登録時に最初にもらうべき入金不要ボーナスがあります。この記事では、ベラジョンカジノの入金不要ボーナスの受取方法、注意点、入金方法の手順も解説します。

ベラジョンカジノで入金不要ボーナス「30ドル」を貰って有利にプレイ開始!

ベラジョンカジノの入金不要ボーナス受取方法

【公式】ベラジョンカジノ

入金不要ボーナスが30ドル貰えるベラジョンカジノ。

ボーナスと聞くと皆さんワクワクしますよね。オンラインカジノ界でも同じで、ベラジョンカジノではワクワクするボーナスが沢山用意されています♪

冒頭で、ボーナスを貰うことで有利にプレイできること間違いなし!と言いました。これは最初に紹介する入金不要ボーナスや‥入金してもらえるボーナスを受け取ることで、最初にベットしようとしていた金額よりも多く資金を用意できることを意味します。

仮に100ドル用意していて、100ドルのままゲームを始めようとするのと、30ドルでも多く貰って130ドルで始めるのとではどちらが良いかなんて一目瞭然ですよね。

また、この貰ったボーナスは、条件をクリアすることで現金として自分の口座に引き出すこともできます!

このように、貰って決して損は無いボーナス。このサイトを読んで、貰い忘れの無いようにして下さい。

オンラインカジノの登録方法について詳しく知りたい方は下記リンクをクリックして下さい。

登録しただけで、30ドルGET!できるボーナス

ベラジョンカジノの入金不要ボーナス

なんとベラジョンカジノでは、「入金不要ボーナス」といって入金しなくても貰えるボーナスが存在します!

オンラインカジノでは必ずアカウント登録をするのですが、その登録だけで貰えるので登録ボーナスとも呼ばれています。

30ドルって少ないと思うかもしれませんが、30ドルは日本円で約3,300円ほど。登録自体は無料なので、タダで3,300円も貰えると考えれば‥最高ですよね。

ボーナスを受け取るのにややこしいイメージがあるかもしれませんが、あくまでもこのボーナスは登録しだけで“全員が”貰えるものです。

貰うことで、気軽に試せるメリットが!

ベラジョンカジノに入金しなくても貰える=つまり、入金不要ボーナスはオンラインカジノがどんなものかを試してみたい・体験してみたいと思う人に最適です。

後述しますが、入金不要ボーナスとは逆の入金ボーナス(入金したら貰えるボーナス)があります。これは入金しないと貰えないものなのでお試しでプレイしたい人には不向きですね。

しかし入金不要ボーナスをGETできるベラジョンカジノであれば、お試しで始めることができるわけです。慣れてきてから実際にリアルマネーを入金していけば良いので、カジノ初心者にもピッタリ♪

(疑問解決)なぜ30ドルも?無料ボーナスの仕組み

なぜベラジョンカジノではタダで30ドルも付与しているのでしょうか。

ベラジョンカジノ側にとって損は無いのか?気になる方も居るかもしれませんね。この30ドルはベラジョンカジノからの無料チップと考えて下さい。30ドルあげるから試しに遊んで、気に入ったら入金して本格的に楽しんでね!というものです。

入金しなくてもそのままプレイできるので、練習したい人にも最適ですし金銭面でもリスク無しでカジノを楽しみたい人を取り込んでいるというわけ。

入金不要ボーナスはどうやって貰うの?

入金不要ボーナスの貰い方

入金不要ボーナスは、ベラジョンカジノに登録してからじゃないと貰うことができません。なので、ベラジョンカジノの公式ページにアクセスして[今すぐ登録しよう]ボタンからアカウントを開設して下さい。その後、以下で説明する手順で入金不要ボーナスを受け取って頂けたらと思います。

図解入りなので分かりやすいですよ♪パソコンからでもスマホからでもどちらでもOKなので、自分がどちらの媒体から登録したかで確認して下さい。

>【公式】ベラジョンカジノ

<朗報>追記:入金不要ボーナスが自動化!

以前まで、下記説明のようにライブチャット画面もしくはメールから「入金不要ボーナスを下さい」と申請しなければ貰えませんでした。

しかし、このような申請手続きを踏まなくても新しくアカウントを作り登録完了となった場合に→自動的にアカウントに30ドル付与されます!

メールだと反映まで1時間程度待たなければいけなかったものが、これによりすぐに反映されるのでかなり便利に使えるように。

この記事に記載しているように、ボーナスコードも要らないので一層貰いやすくなりました。もし自動付与されていなければ、チャットやメールで問い合わせたら良いです。

受け取るための全手順―ライブチャットver.

*現在は登録時に入金不要ボーナス30ドルは自動付与されますので、自動付与されていない時に問合せしてください。

 

  1. ベラジョンカジノにログインする
  2. <パソコン編>画面の右下にあるヘルプ・センター→「ライブチャット」をクリック
    <スマホ編>左上の三メニュー→画面下部にあるヘルプセンター→「ライブチャット」をクリック
  3. ベラジョンカジノに登録したフルネーム・メールアドレスを入力
  4. お問い合わせ内容:ボーナス&キャンペーンをクリックし「送信」
  5. チャットが開始されるので、入金不要ボーナスを下さいと伝える
  6. 登録時の名前や郵便番号・生年月日を~と言われるので、情報を伝える[/box]

これで数分もすれば、自分のアカウントに30ドルが反映されているはずなので、確認する

受け取るための全手順―メールver.

*現在は登録時に入金不要ボーナス30ドルは自動付与されますので、自動付与されていない時に問合せしてください。

 

  1. ログインして、ヘルプ・センター→「お問合せ」をクリック
  2. お問い合わせ内容欄に、入金不要ボーナスとして10ドルをお願いしますと入力し「送信」
  3. ベラジョンカジノに登録しているメールアドレス宛に、返信が届くまで待つ[/box]

メールでの申請は、大体1時間程でアカウントに反映されるようです。ライブチャットより遅めのようですね。

ボーナスコード不要で楽チン!

実はこの入金不要ボーナス、オンラインカジノによってはチャットで申請する時にボーナスコードを言わないと支給されません。

ボーナスコードは登録時に分かるようになっていますが、一文字でも間違うとアウトです。その点ベラジョンカジノは、ライブチャットでもメールでも申請すれば必ず貰えるので手間がかからず楽チンですね。

更に楽しみたい人は、入金しよう!

ベラジョンカジノにクレジットカードで入金

30ドルを受け取った後に更に楽しみたい人は、後述している入金方法でリアルマネーを入金していきましょう!これらの方法の中で一番簡単なのがクレジットカードでの入金です。

ベラジョンカジノでは初回入金ボーナスとして100%(最大500ドル)が、2・3回目の入金時にもそれぞれ50%と100%のボーナスがGETできます!

ちなみにベラジョンカジノはVISAやMasterCard、バンドルカードなどでも入金できます。

入金不要ボーナスの注意点

ベラジョンカジノの入金不要ボーナスの注意点

ベラジョンカジノではアカウント登録後、ライブチャットやメールで伝えるだけで30ドル貰えることが分かりましたね。(※現在は登録時に自動的に付与されます。)

この入金不要ボーナスにはいくつか注意点があるので、こちらも合わせて確認しておきましょう。きちんと把握しておかないと、せっかく貰ったものの無駄になる可能性もあるからです。

有効期限は30日と短い!

とりあえず登録して入金不要ボーナスを貰っておいて後で使おうと思っていた人は、要注意!なぜならこの入金不要ボーナスの有効期限は30日だからです。そもそも、この入金不要ボーナスはベラジョンカジノからのプレゼントのようなものです。

気軽に試せるメリットと言いましたが、試しにウチで(ベラジョンカジノで)プレイしてみてーというもの。慣れてきたらリアルマネーを入金したら良いから、とりあえずお試し。という特典なので期限付きなんですね。

出金するには条件がある

無料で受け取った30ドルをそのまま自分の口座へ出金・・することは不可能です。これが可能ならば、みんな貰うだけ貰ってプレイせずに出金するのでベラジョンカジノからしたら大損ですね。あくまでもプレイすることが大前提で、このボーナスをベットし『条件を満たせば』引き出せます。

その出金条件とは、貰ったボーナス額×20倍をベットすること。

入金不要ボーナスは30ドル貰えましたね。これに20倍を掛けると、30×20=600ドルなので⇒600ドル以上ベットすれば出金できるということです。

ちょっと厳しい条件だなと思うかもしれませんが、他のカジノだと大体40倍が条件です。ベラジョンカジノは20倍で半分なので、他よりは出金しやすいと言えるでしょう。

自分の資金で勝てば、すぐにボーナスは破棄!

キャッシュから優先的に使われるーこれを利用して、自分が入金したお金で勝った時点で「すぐに」ボーナスを破棄しましょう。こうすることで、ボーナスには一切手を付けずに済む=20倍の条件を満たさなくて済むからです。

自分のお金しか消費していなければ、どれだけ大勝ちしても即出金OKです!勝ったことに気分を良くして、これを破棄し忘れるとボーナスが使われて→20倍の条件がもれなく付いてきます(汗)

ゲームごとのカウント割合も知っておこう

ボーナス額の20倍分をベットすることが出金条件なのは確かです。しかしちょっと厄介なことも‥それは、ゲームによってカウントされる割合が異なること。

下記の一覧表をご覧ください。

ボーナス条件としてカウントされる割合

例えば、スロットやスクラッチなどのインスタントゲームと呼ばれるものは100%ですが‥ライブカジノ以外のルーレットやテキサスホールデムは15%・ブラックジャックは10%と、ゲームによって%が違うんです。

ボーナスを30ドル貰ってカウント割合が100%のスロットをプレイ・引き出すには、30ドル×20倍=600ドル賭ければ条件クリアです。

しかし、15%のルーレットをプレイ・引き出すには20倍のベット条件=600ドルではなくて、「600ドル÷0.15=4000ドル」を最低でもベットしなければ、出金できないんです。これがブラックジャックなら「600ドル÷0.01=6000ドル」

金額が一気に跳ね上がりました(汗)。なので、ボーナス条件を満たすには、100%のスロットゲームをチョイスすることがオススメ!効率よく消化できるはずです。

使用条件に注意

ボーナスを引き出すのに条件があることが理解できたかと思います。しかし全てのゲームに対応しているわけではなく、稀に特定のゲームしか条件達成とならないことも。

特にライブカジノ等で制限がある場合が多いので、利用規約を読んで無駄に使わないようにすることが大切です。また、ここでは自動付与されますが、受取までの期間も設定される場合があるので注意が必要です。

• ボーナス・スタッキング(ボーナスの重ね使用)
• 2ティアベット(2重賭け)
• リスクを軽減またはなくすために、ボーナスを賭けている間に複数の結果をカバーする行為
• 連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用
• 複数のアカウント戦略/プロキシアカウント戦略
• アフィリエイトCPAもしくはレベニューシェアの悪用

調査の結果、上記いずれかの行為に従事していたことが判明、または合理的な根拠が確認された場合、当社は、プレイヤーのアカウントを閉鎖、または、今後の一部またはすべてのキャンペーンへの参加資格および/またはボーナスを受け取る資格を剥奪する権利を有します。

引用元:「ベラジョンカジノ」キャンペーン一般利用規約

 

(ちょっとブレイク)入金不要ボーナスとフリースピンとはどう違う?

入金不要ボーナスとフリースピンの違い

入金不要ボーナスは無料で貰えるボーナスですが、無料と言えばもう一つ「フリースピン」があります。

フリースピンとは、主にスロットで特定回数を無料でプレイできる特典です。

これは全ゲームでは無くて決められたいくつかのゲームでしか使えないものですが、新台スロットなどで使える無料フリースピンのお知らせメールが届いたりします。入金せずとも新台がお試しできるなんて最高ですよね。

入金不要ボーナスとフリースピンの違いは、全部のゲームで使えるか特定のゲームでしか使えないかという点です。

出金条件は上記で説明した他のボーナスと同じく、20倍賭ける事と有効期限がある事は同じです。

ベラジョンカジノは他にはどんなボーナスがある?

ベラジョンカジノの他のボーナス

ベラジョンカジノでは入金不要ボーナスの他にも様々なボーナスが用意されています。

下記にまとめてみました。

【ベラジョンカジノのボーナス一覧】

  • 初回入金ボーナス
  • ○○%入金ボーナス
  • ボーナスカップ
  • スピンクレジット
  • フリースピン
  • スーパースピン[/box]

幾つか簡単に説明しますと、初回入金ボーナスとは初めて入金した人に対して入金額の100%が貰えるボーナスです。

入金額に対しての100%分が支給されるので、なんと2倍!100ドル入金すれば+100ドルが自動的に進呈されます。最大500ドルまで貰えるので、資金に余裕がある人は最大金額の500ドルを入金してみては?

○○%入金ボーナスは入金額に対し、○○%のボーナスが貰えると言うもの。何%貰えるのか?などの詳細は各キャンペーンによって異なります。

その他のボーナスや特典については、公式サイトで確認してみて下さいね。

ベラジョンカジノでは前述したフリースピンやキャンペーンで貰える臨時ボーナス等、様々なボーナスが用意されています。

キャンペーンやボーナスコードはメールで送られてくるので、必ずメールは受信する設定にしておきましょう。

キャッシュとボーナスは別々で管理

ベラジョンカジノのボーナスは別管理

入金ボーナスを受け取るにあたって、もう一つ知っておいて欲しいこと。

それはお金(キャッシュ)とボーナスは別々に管理されています。これにより100ドル入金し100ドルボーナスとして受け取れば、キャッシュ100ドル・ボーナス100ドルと表示されます。

キャッシュとボーナスが混合されるカジノも多い中で、これは本当に大切なポイント!どういうことか?

(豆知識)ボーナスが残っていても出金できるよ!

ベラジョンカジノではキャッシュから優先的に使われます。

つまりはキャッシュが0にならないとボーナスは使われません。ボーナスを引き出す条件は20倍をベットすることです。しかしキャッシュでプレイ中に勝てば、この20倍の条件を満たしていなくても出金が可能!

混合されていれば、20倍条件を満たさなければなりませんが‥別の管理なので、キャッシュをベットして勝利した場合はそのまま引き出せるんです。自分のお金なので当然という気もしますが(笑)。

残ったボーナスは無理に使わなくても破棄すれば、この勝ったお金は引き出せるので覚えておきましょう!

入金不要ボーナスがある他のオンラインカジノは?

入金不要ボーナスがある他のオンラインカジノ

オンラインカジノサイトは多数ありますが、全てが入金不要ボーナスを提供しているわけではありません。

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノで、幾つか入金不要ボーナスが貰えるカジノを挙げてみました。

  1. エンパイアカジノ
  2. インターカジノ
  3. カジ旅
  4. ライブカジノハウス
  5. チェリーカジノ

カジノ初心者は特に、登録ボーナス(入金不要ボーナス)があるカジノを選んでお試しプレイしてみる事をオススメします♪元手がタダなので、負けてもリスクゼロですからね!

ベラジョンカジノの入金手段

ベラジョンカジノに入金するには下記の4つの方法からどうぞ!

クレジットカードはVISAのみ、他の3つの方法に関しては下記の名称をクリックすると詳細ページに飛びますので、そちらも併せてご覧下さい。

[box class=”box18″]【入金方法】

  • VISAクレジットカード(下記で手順解説)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • Venus Point(ヴィーナスポイント)[/box]

クレジットカードでの入金手順

クレジットカードのVISAでベラジョンカジノに入金する手順を解説

たまに決済会社が変わり、若干の入金手順が異なることがありますが、基本的にベラジョンカジノではこの手順でクレジットカード入金ができます。

【公式】ベラジョンカジノ にログインし、マイカジノ→「入金」をクリック

ベラジョンカジノにアクセス

 

②VISA ePROのロゴをクリックし、入金に使うクレジットカードの番号・名義人・有効期限・裏面のセキュリティーコードを入力

VISAクレジットカードを選択し、名義人、カード番号、セキュリティコードを入力

ドルで入金金額を入力してください。※ボーナスを受け取る場合はここでオンにする

初回入金やキャンペーンを行っている時は「ePROページで入金完了する」という黄色いボタンの上に「ボーナスを受け取る」というチェックする箇所があります。今回は私が何回も利用しているベラジョンカジノなので出てきません(笑)

*CVV(セキュリティコード)とはクレジットカードの裏面を見ると3桁の数字があるのでそれを入力してください。

例えば、「4321 251」と記載されていれば最後の数字「251」を入力します。3桁の場合はその数字を入力します。

⑤再度、クレジットカード番号と有効期限、CVV(セキュリティ番号)を入力し利用規約を読み、「入金する」

再確認でクレカ番号を入力

入金後は「~入金が完了しました。お客様のアカウントに加算されました」という画面が出ればOK!

注意点!Vプリカ入金OKだけど、MasterCardでは入金できない

ベラジョンカジノの公式ページにある決済方法を見ると、クレジットカードのMasterCardでも入金できるような表記がされています。しかし、VISAマークが付いたクレジットカードでしか入金できずMasterCardでは不可能です。

ちなみに、前もってチャージして使うプリペイド式カード=Vプリカなら同じVISAなので入金OK!これなら使い過ぎも防止できますね◎

クレジットカードの入金は簡単で反映も即時なのでオススメなのですが、入金手数料として2.25%(最大5ドル)も請求時に上乗せされるのでこの点も頭に入れておいて下さい。

ecoPayz(エコペイズ)での入金手順

>>【公式】エコペイズ

ecoPayz(エコペイズ)への入金は国内振込ができるので便利です。こちらでエコペイズへの入金方法は解説しています。

エコペイズの口座に残高があればベラジョンカジノに簡単に入金できますので手順をご覧ください。

①ベラジョンカジノにログインし、マイカジノ→「入金」をクリック

ベラジョンカジノにアクセスし入金ボタンをクリック

 

②ecoPayz(エコペイズ)のロゴをクリックし、ドルで入金額を入力し、「続ける」ボタンを押す

ベラジョンカジノ入金画面でエコペイズを選択し入金額を入力

 

③ecoPayz(エコペイズ)のログイン画面に移行するので、アカウントIDとパスワードを入力し「ログイン」

 

エコペイズのログイン画面でID・パスワードを入力します

 

④送金先や③で入力した送金額が表示されるので「確認」し「送金」をクリック

エコペイズから送金する金額が正しければ送信をクリック

 

⑤入金が完了しました。お客様のアカウントに~と出ればOK!

[say name=”かじの君” img=”https://airou-life.jp/wp-content/uploads/2019/01/823835-e1548845682152.jpg”] このようにベラジョンカジノのエコペイズ入金はとても簡単なんですよ。  [/say]

iWallet(アイウォレット)での入金手順

①ログインし、マイカジノ→「入金」をクリック
②iWallet(アイウォレット)のロゴをクリック
③ドルで金額を入力し、「入金する」
④iWallet(アイウォレット)のログイン画面に移行→ユーザーIDとパスワードを入力し「ログイン」
⑤決済入力画面内で送金先や③の金額を確認
⑥出金する通貨を設定し「確認画面へ」
⑦送金内容を確認し「上記内容で実行」
➡入金が完了しました。お客様のアカウントに~と出ればOK!

注意点

ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)を経由して入金するには、手順を見てもお分かりのように(各サービスへ)必ずログインします。これらのサービスのアカウント口座にあるお金をベラジョンカジノに移動するという仕組みだからです。

ですので、この入金を行う前に、ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)のアカウントを作って予め入金しておいて下さいね。ここにお金が入っていないとベラジョンカジノへ入金できないので。

Venus Point(ヴィーナスポイント)での入金手順

①ログインし、マイカジノ→「入金」
②Venus Point(ヴィーナスポイント)のロゴをクリック
③入金額・Venus Point(ヴィーナスポイント)の7桁のユーザーIDとパスワードを入力し「入金する」
➡入金が完了しました。お客様のアカウントに~と出ればOK!

注意点

Venus Point(ヴィーナスポイント)で入金する場合、アカウント口座に《ポイントが無いと》ベラジョンカジノへの入金ができません。ポイントを購入して入金するサービスでは無いので、他のオンラインカジノから入金してVenus Point(ヴィーナスポイント)内でポイントに換えて残高を増やしたものを⇒ベラジョンカジノに移動するという仕組みです。

ベラジョンカジノの出金手段

クレジットカードには出金する事が出来ませんので、出金方法は3種類になります。

【出金方法】

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • Venus Point(ヴィーナスポイント)[/box]

ecoPayz(エコペイズ)への出金手順

①ログインして、マイカジノ→「出金」
②ecoPayz(エコペイズ)のロゴをクリック
③出金したい額を入力し「出金する」※入金に使ったアカウントにチェックが既に入っているので、出金額の入力のみでOKです

iWallet(アイウォレット)への出金手順

①ログインして、マイカジノ→「出金」
②iWallet(アイウォレット)のロゴをクリック
③出金したい額を入力し「出金する」

Venus Point(ヴィーナスポイント)への出金手順

①ログインして、マイカジノ→「出金」
②Venus Point(ヴィーナスポイント)のロゴをクリック
③出金したい額を入力し「出金する」

出金における注意点

どの方法でも、本人確認書類と住所が確認できる書類を提出しないと出金できません。ベラジョンカジノに登録しているアドレスから、support.jp@verajohn.com 宛に画像を添付したメールを送って下さい。アカウントを作った時に提出しておくと出金時に慌てずに済みますよ。

出金手数料は、出金額が50ドル以上ならば無料・50ドル以下なら一律5ドルかかります。各サービスの口座へは、数時間で反映します。反映され次第、ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)は銀行口座への送金手続きを行いましょう。Venus Point(ヴィーナスポイント)は再びオンラインカジノへの資金に使えば良いです。

iWallet(アイウォレット)とは!?

この記事では、オンラインカジノの入金や出金に便利なiWallet(アイウォレット)について解説しています。iWallet(アイウォレット)の概要や安全性も記載しているので、iWallet(アイウォレット)について知りたい人はチェックしてください。

iWallet(アイウォレット)とはオンラインカジノの入出金に最適な口座

アイウォレットはオンラインカジノの入出金に最適な口座

iWallet(アイウォレット)というのは、インターネット上で行える決済サービスです。様々なオンラインカジノが存在しますが、iWallet(アイウォレット)は大体どのカジノサイトでも入出金方法として選択できるようになっています。オンラインカジノを既にプレイ・入出金した経験がある人は、このiWallet(アイウォレット)を利用したこともあるかと思います。

それでは、iWallet(アイウォレット)が入出金に最適な口座と言われている理由を、概要・決済サービスの観点から確認してみましょう。

iWallet(アイウォレット)の概要

iWallet(アイウォレット)は香港・イギリスを拠点として総20名ほどのスタッフが常駐し、インターネット上で資金を移動したり取引・管理といったサービスを提供しています。スタッフが20名と少数ながら、資金を管理するシステムの開発なども精力的におこなっているので安全面の心配は無用です。

iWallet(アイウォレット)はヨーロッパを中心として事業を展開していますが、日本語にも完全に対応しているので使いやすいのが特徴です。パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも利用できるので便利!

電子決済サービスとは?

電子決済サービスの説明

電子決済サービスとは、銀行口座のインターネット版

iWallet(アイウォレット)は決済サービスと言いましたが、この決済サービスは(オンライン)電子決済サービスを意味します。オンライン上=インターネット上に口座を作ってそこでお金の管理をするサービスのこと。皆さんも銀行口座を持っていると思いますが、そのインターネット版だと考えて下さい。

取引履歴などは画面(ネット)上で確認できますし、お金を送金したり受け取ったりなどもネット上で完結するので、通帳も不要!iWallet(アイウォレット)の口座さえ1つ作っておけば、そこで資金の入出金がすべて行えるというわけです。

では、簡単にオンラインカジノとiWallet(アイウォレット)の入出金時のお金の流れを確認してみましょう。

【iWallet(アイウォレット)でのお金の流れ】

[timeline][tl label=’STEP.1′ title=’入金する’]プレイヤーがiWallet(アイウォレット)に入金する[/tl][tl label=’STEP.2′ title=’入金申請を行う’]カジノサイト内でiWallet(アイウォレット)口座からの入金申請を行う[/tl][tl label=’STEP.3′ title=’送金する’]プレイして得た勝利金を、カジノからiWallet(アイウォレット)に送金する[/tl][tl label=’STEP.4′ title=’出金する’]iWallet(アイウォレット)から自分の銀行口座へ出金する[/tl][/timeline]

上記の流れを見ての通り、入金も出金も同じ口座から行われます。なので、iWallet(アイウォレット)対応のオンラインカジノを選んでプレイすれば、複数のカジノサイトでプレイしても、一つの口座で軍資金の入出金の管理ができる様になります。

オンラインカジノとiWallet(アイウォレット)の関係性を例で確認

オンラインカジノの入出金にiWallet(アイウォレット)が最適な理由をもう少し詳しく例で確認してみましょう。

オンラインカジノは日本では無く海外で(合法的に)運営されているので、オンラインカジノは“ドル”や“ユーロ”表記→これらの通貨でしかベットできませんね。

しかし日本からリアルマネーを入金するには「日本円でしか」不可能。ドルで賭けないといけないのに日本円だと通貨が違います。銀行ATMなどでの海外送金などを使えば(入金)できないことはないですが、為替手数料や中継手数料などかなり高い手数料を支払う必要が発生します。

そこで使うと便利なのが、iWallet(アイウォレット)です。クレジットカードなどでiWallet(アイウォレット)口座に入金すれば、レートを基にして自動的にドルorユーロに換えてくれるため、換えられた通貨でオンラインカジノに入金できることになるんです!

[box class=”box29″ title=”ポイント”]iWallet(アイウォレット)を経由するだけで、日本円から違う通貨に自動変換されるのでオンラインカジノへの入金がとても楽になります。[/box]

ベラジョンカジノへのiWallet(アイウォレット)入金例

ベラジョンカジノへの入金例

それでは、ベラジョンカジノを例にとって、iWallet(アイウォレット)での入金の流れを見ていきましょう。

【ベラジョンカジノへの入金の流れ】

  1. ベラジョンカジノにログイン後「入金」をクリック
  2. iWallet(アイウォレット)ロゴをクリック
  3. 入金額→「続ける」→iWallet(アイウォレット)アカウントでログイン
  4. 内容を見て「確認画面へ」→「上記内容で実行」

これはベラジョンカジノでの入金例ですが、大体どのオンラインカジノも同じように入金していきます。前述した【iWallet(アイウォレット)でのお金の流れ】のSTEP.1~2(入金~入金申請)にあたる部分です。

ちなみに、出金もSTEP.3~4(送金~出金)に記載の通り、カジノから出金ボタンをクリックしてiWallet(アイウォレット)にログインし引き出し手続きを行うのみ。簡単ですね!

iWallet(アイウォレット)のココがすごい!

アイウォレットの魅力

ここからiWallet(アイウォレット)の魅力について迫ります。同じオンライン電子決済サービスであるecoPayz(エコペイズ)と良く比較されるiWallet(アイウォレット)ですが、比較してみるのも面白いかもしれません。

ほぼ同じ特徴ですが、iWallet(アイウォレット)はecoPayz(エコペイズ)に比べアプリが無い点だけが残念ですね。リリースされたらとても使いやすくなると思うのですが‥!

iWallet(アイウォレット)ならオンラインカジノの入出金が一本化できる

電子決済サービスとは?の項目でも触れていることですが、iWallet(アイウォレット)の口座を一つ作っておくだけでお金の入出金が非常にスムーズに行えます。オンラインカジノは入金してプレイするだけでなく、出金するところまでが一つの流れです。入金する際に出金のことも頭に入れておかなければなりません。

しかもですね、オンラインカジノでは出金するには”入金に使った方法と同じ方法じゃないと出金できない”という縛り(決まり)があります

オンラインカジノの入金にはクレジットカードを使うと反映が早くて楽ですが、(支払専用である)クレジットカード自体に出金できないという致命的なデメリットがあります。ですので、クレカ入金は楽チンですが、結局はiWallet(アイウォレット)の様な入金にも出金にも利用できる決済サービスで少額でも良いので入金履歴を作らないと出金できなくなります。

要は、iWallet(アイウォレット)で入金していれば出金も同じiWallet(アイウォレット)口座から行うので、一本化できて楽チン!ということですね。

香港政府からのライセンスを取得・セキュリティーも万全なので安全!

アイウォレットは香港政府のライセンス取得で安心

iWallet(アイウォレット)は、香港政府が発行しているMSOというライセンスも取得しています。20名だけのスタッフだとしても、この辺りはちゃんとしているので大丈夫です!

iWallet(アイウォレット)内に登録されている個人情報等は、最先端のファイアウォールシステム・そしてSSL暗号化技術を採用しているのでデータの盗難や不正アクセスなどといったトラブルからも守っています。このことから、iWallet(アイウォレット)の安全性もバッチリ確認できますね。

スマホで入出金OK・9通貨使える!

iWallet(アイウォレット)のようなサービスはパソコンでしか使えないと思っていませんか?iWallet(アイウォレット)はスマホに完全対応しているので、いつでもどこでも必要な時に入出金ができるんですよ!iWallet(アイウォレット)にもアプリが登場するともっと使いやすくなると思うのですが…。

通貨も、USDやEURはもちろんのことGBRなど9つの通貨が使えるので自分のニーズに合わせて選択できるようになっています。

iWallet(アイウォレット)の口座作成は本人確認書類不要

アカウント登録方法の項目を見て頂けると分かりますが、iWallet(アイウォレット)口座を作成するのに本人確認書類は要りません。

メールアドレス1つあれば登録できるので、3分で完了!スマホからでもOKなのが嬉しいですね。もちろん口座作成費用も0円です。

※iWallet(アイウォレット)のアカウント登録方法は>>第6章「アカウント登録方法と手順」をご覧下さい。

 

iWallet(アイウォレット)の手数料や口座維持費について

iWallet(アイウォレット)口座を作れば、オンラインカジノへの入出金がスムーズ!ですが忘れてはならないのが、手数料の存在。

iWallet(アイウォレット)の公式サイト内にある「口座各種手数料一覧」を見れば一目瞭然ですが、ここでは主要な部分だけ紹介していきます。

定期的に使う分には、無料と考えてOK

iWallet(アイウォレット)の手数料一覧

iWallet(アイウォレット)の口座作成料は無料口座を維持する手数料なども無料です。しかし、180日間(6か月間ですね)一度も利用していなければ休眠口座維持管理手数料として、20ドル請求されます。もう使うことは無い場合は口座閉鎖も5ドル払えば可能です。20ドル払うよりは安いので‥

オンラインカジノをプレイしている間はiWallet(アイウォレット)も定期的に使うと思うので、基本は無料で利用できると考えてもらってOKです。

iWallet(アイウォレット)の入金にはクレジットカード・国内送金がオススメ!

iWallet(アイウォレット)のオススメの入金方法

iWallet(アイウォレット)への入金方法は3つありますが、オススメはクレジットカード入金国内送金です。(国際送金は手数料が高いのでオススメできません。)

  • 【クレジットカード入金】⇒手数料無料で、すぐに反映されます。ecoPayz(エコペイズ)だとクレジットカード入金ができない状態なので、クレジットカードでサクッと入金したい人はiWallet(アイウォレット)が便利です。
  • 【国内送金】⇒手数料が2.3%かかる点がネックですが、iWallet(アイウォレット)が指定する国内銀行口座(三井住友銀行)にそのまま振り込めばOKなので簡単なんです。ネットバンクを持っている人はスマホから送金できるので、尚良いですね♪

iWallet(アイウォレット)のクレジットカード入金手順

iWallet(アイウォレット)口座への入金にクレジットカードを使いたい人は、以下の手順で入金しましょう。

カード会社によっては、VISA認証サービス画面に移行するので、登録したIDとパスワードを入力して認証しましょう。また、稀に入金エラーになる時もある模様。その時はカードを変えるか国内送金での入金を試してみて下さい。

【クレジットカード入金の手順】

  1. iWallet(アイウォレット)にログインしてVISAマークをクリック
  2. 金額を入力、内容を確認して「次へ」
  3. クレジットカードの情報を入力して
  4. 「送信する」

下記↓関連ページでは、iWallet(アイウォレット)の3つの入金方法についてより詳しく解説していますので、是非参考にして下さい。

iWallet(アイウォレット)の注意点

アイウォレットカードは利用停止

これだけ便利に使えるiWallet(アイウォレット)。注意点として一つ挙げるとするならば、<iWallet(アイウォレット)カード>が2018年5月から発行できなくなっている事くらいでしょうか。

このカードは国際ブランドが付帯したプリペイドカードなのですが、このカードがあればiWallet(アイウォレット)口座に入っているお金をチャージすること&コンビニのATMなどで引き出せることもできたんですけど‥残念ですね。

しかし、収納代行サービス(日本)という新たな出金サービスが登場したことで、iWallet(アイウォレット)口座から日本国内にある銀行の普通口座への送金ができるようになったのでご安心を!現在は、オンラインカジノ⇒iWallet(アイウォレット)経由⇒銀行口座という流れで簡単に出金ができます。

iWallet(アイウォレット)のアカウント登録方法と手順

[say name=”かじの君” img=”https://airou-life.jp/wp-content/uploads/2019/01/847139-e1548887084522.jpg”]iWallet(アイウォレット)のアカウント登録はとても簡単に出来ますよ。  [/say]

iWallet(アイウォレット)のアカウント登録の手順を解説していきます。

この段階では、まだ住所や電話番号などは入力しませんので、気軽にどうぞ!

[box class=”box3″]

[timeline][tl label=’STEP.1′ title=’iWallet(アイウォレット)にアクセス’]iWallet(アイウォレット)で新規口座開設

iWallet(アイウォレット)の公式ページにアクセスし、画面右上の白い人形マークをクリック⇒新規口座開設に進む [/tl]

[tl label=’STEP.2′ title=’メールアドレスを入力’]

アイウォレットにメールアドレスを入力

メールアドレスを入力し「次へ進む」 [/tl]

[tl label=’STEP.3′ title=’必要事項の入力’]

必要事項を入力

名・姓・生年月日・パスワードの設定・居住国を入力して「確認ページへ進む」 [/tl]

[tl label=’STEP.4′ title=’内容を確認⇒口座開設’]

利用規約に同意

確認画面になったら利用規約のチェックボックスにチェックを入れ、「口座を開設する」をクリック [/tl]

[tl label=’STEP.5′ title=’認証メールが届く’]

アイウォレットから認証メールが届く

②で入力したアドレス宛に認証メールが届いたら、本文に記載のURLをクリックし、認証を完了させる [/tl]

[tl label=’STEP.5′ title=’口座開設完了!’]

アイウォレットの口座開設完了

画面が切替わり、「ご登録ありがとうございます」の表示が出たら完了です! [/tl][/timeline]

これで無事にスタンダード会員になる事ができました。

※注意※ 手順④の認証メールは海外から届くことになるので、きちんと受信できる設定にしておきましょう。

[/box]

上限なし・国内送金を使うにはアップグレードが必要

上記の手順で登録するとiWallet(アイウォレット)の「スタンダード会員」となり、1,000ドルまでの利用が可能です。

もし1,000ドル以上取引したいなど上限なしで利用したい場合は、KYC書類(=本人確認書類と住所が確認できる書類)をアップロードすることで、不備が無ければ1-2日以内に「エグゼクティブ会員」にグレードアップできます。

そして、前述したiWallet(アイウォレット)への入金方法の「国内送金」サービスを利用するにはこのエグゼクティブ会員になる必要がありますので、iWallet(アイウォレット)を使いまくりたい!という人は下記の手順に従って、是非アップグレードして下さい。

【エグゼクティブ会員のアップグレード手順】

書類のアップロードなど少し手間に感じるかもしれませんが、エグゼクティブ会員になると国内送金が可能となるので、後々ぐっと楽になりますよ!

【エグゼクティブ会員のアップグレード手順】

  1. マイページから「ユーザー基本情報設定」
  2. 変更・修正をクリック
  3. 提出する書類と同じ内容で入力し「確認画面へ」→「上記内容で登録する」
  4. KYC書類認証→本人確認書類と住所確認書類をアップロード⇒審査結果を待つ

【審査をパスするコツ】

アップグレードの審査をパスするコツ

本人確認書類といっても色々ありますが、運転免許証だけでなくパスポートも合わせて申請(アップロード)すると通りやすくなるとか‥!これはiWallet(アイウォレット)側でも推奨していることなので、面倒くさがらず2つとも写真を撮り送りましょう。推奨しているだけあって、やはりスムーズに審査が進むようです。

なお、白黒の写真、不鮮明で文字が読み取れない物、全体が写ってない…などは再提出になる場合があるので、画像を送る際は気を付けましょう。

 

iWallet(アイウォレット)はより使いやすくなって、日本人に一押し

日本国内の銀行口座を使っての送金や‥iWallet(アイウォレット)口座から日本の口座へ振込も可能など、日本人にとってかなり使いやすくなっているiWallet(アイウォレット)。オンラインカジノ業界ではecoPayz(エコペイズ)が優勢ではありますが、こういった便利さからiWallet(アイウォレット)を導入するカジノも増えてきました!

日本にある銀行口座が使えれば、ストレスなく入出金できますからね。オンラインカジノプレイヤーは是非このiWallet(アイウォレット)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

日本語でプレイできるカジノは、大体iWallet(アイウォレット)も使えるようになっています。一例ですが、iWallet(アイウォレット)が利用できるオンラインカジノを下記にご紹介しておきます。