ジャックポットシティのマスターカード入金方法・限度額・手数料

JackpotCity(ジャックポットシティ)は、マルタ政府からのライセンスを持ち1998年に運営開始したオンラインカジノです。この記事では、JackpotCity(ジャックポットシティ)にMasterCard(マスターカード)で入金する手順を解説します。

ジャックポットシティにMasterCard(マスターカード)で入金する手順

ジャックポットシティではMasterCard(マスターカード)入金が可能です!

実際に試してみて、無事に入金する事が出来ましたので、MasterCard(マスターカード)でジャックポットシティに入金したいとお考えの皆さんも同じように以下の手順を見ながら試してみてください。

入金手順もとてもシンプルだったので、スムーズに入金できるはずです!それでは始めます。

1.ジャックポットシティにログインし、MasterCard(マスターカード)入金スタート!

>>【公式】ジャックポットシティ

(JackpotCity)ジャックポットシティにMasterCard(マスターカード)入金スタート

ジャックポットシティの公式サイトにアクセスし、設定したユーザーネームとパスワードを入力してログインしましょう。

[alert title=”入金ボーナスが不要の場合”]入金ボーナスが不要の人は入金作業に進む前に「今すぐ入金」の下の「利用しない」(上記画像では変な日本語になっていますが…)を最初にクリックしておいて下さい。[/alert]

入金ボーナスを貰う方は「今すぐ入金」をクリックして入金をスタートさせましょう。(因みに、画面右上と左下の黄色の枠で囲ったカードのマークを押しても入金画面に切り替わります。)

2.入金方法からMasterCard(マスターカード)マークのある「カード」を選ぶ

入金方法からMastercard(マスターカード)を選択(JackpotCity)

続いて、ジャックポットシティで利用可能な入金方法が表示されているので、VISAとMasterCard (マスターカード)マークのある「カード」の箇所をクリックしてください。

3.MasterCard (マスターカード)入金額を入力か、選択する

次に、MasterCard (マスターカード)の入金額を決めます。

(JackpotCity)ジャックポットシティの入金額を決定

$20・$50・$100と選択肢があるのでこちらの金額をクリックしても良いですし、金額の下の「所有総額」をクリックすると、自分の好きな金額を直接入力できる様になります。(↓下の画像参照)

MasterCard(マスターカード)入金する金額を入力(JackpotCity)

今回は最低入金額の10ドルを入力してみました。入金額が決まれば、「次へ」をクリックします。

4.MasterCard (マスターカード)情報を入力

MasterCard(マスターカード)情報を入力(JackpotCity)

MasterCard(マスターカード)の情報を入力する画面に移ります。上から順番に入力していきましょう。

  • カード番号⇒16桁の番号をハイフン無しで入力する
  • 有効期限⇒カーソルを当てると選択肢が出てくるので、その中から月・年共に選ぶ
  • カードに記載されている氏名⇒(アカウント登録名が自動で入力されます)
  • カード発行会社または銀行名⇒MasterCardと入力する
  • CVC番号⇒クレジットカードの裏、署名欄の横に記載されている3桁の番号を入力する

 

カード情報の入力が終わったら、その下の請求先住所も確認しましょう。(アカウント作成時に入力(登録)した住所が表示されます。間違いが無いかを確認してください。もし違っていれば、住所の横に記載の<編集>をクリックして訂正してください。)

全て正しく入力されていれば、「入金」をクリックします。

今回は表示されませんでしたが、【カードはバーチャルカードですか、プリペイドカードですか?】という問いが出た場合は、ご利用のカードに沿った選択肢を選んで下さい。クレジットカードの場合は【いいえ】にチェックを付けましょう。

5.JackpotCity(ジャックポットシティ)にMasterCard(マスターカード)入金完了!

(JackpotCity)ジャックポットシティにMasterCard(マスターカード)入金完了

「入金が正常に終了しました。」と表示されたら、JackpotCity(ジャックポットシティ)へのMasterCard(マスターカード)での入金は終了です。お疲れさまでした!

後は、念の為ご自分のアカウント残高に入金額がきちんと反映しているか?確認をしておきましょう。「ゲームに戻る」をクリックすると、ジャックポットシティのトップ画面に戻ります。画面右上の金額欄に入金額が反映されているはずです。

もしくは、画面右下のメニューをクリックしても、下記の画像の様にきちんとアカウントの残高とボーナスの内訳も確認する事ができます。

入金額が反映されているか確認

>>【公式】ジャックポットシティ

ジャックポットシティのボーナスについて

そして、ボーナスについてですが、手順1.で(入金ボーナスを)「利用しない」を選択しなかった場合、上記画像の様に自動的に入金ボーナスが付与されます。

詳しい説明は省きますが、【ジャックポットシティの入金ボーナスは初回4回目迄の入金に対して総額1,600ドル迄のボーナスが貰える】というものです。

入金ボーナスは軍資金が何倍かになったり…と確かにお得な面もありますが、出金するには色々な条件をクリアしないといけません。なので、入金ボーナスが不要な方は、入金作業に入る前に「利用しない」をクリックする事を忘れないで下さい。(出金条件については、下記参考ページで詳しく解説しています。)

ですが、もし忘れて入金処理をしてしまい、ボーナスを受取ってしまったとしても、利用前にジャックポットシティに連絡をすれば取り消しをして貰えるそうなので、その時はサポートに連絡をしてみて下さいね。

 

ジャックポットシティのMasterCard(マスターカード)入金限度額・手数料

ジャックポットシティへMasterCard(マスターカード)で入金する場合の入金限度額を確認しておきましょう。

最低入金額 10ドル
最高入金額 無し

最低は10ドル~と決められていますが、最高入金額はありません。つまり上限無しで入金できるということ!

クレジットカードの利用可能額が100万円ならば、極端な話100万円までMasterCard(マスターカード)で入金できます。

入金手数料は無料!でも、為替手数料は必要!

ジャックポットシティでMasterCard(マスターカード)クレジットカードで入金しても、手数料はかかりません!

しかし、ジャックポットシティ内の通貨がドルのため・・日本のクレジットカードからの入金だと通貨が違うので、為替手数料が発生します。

入金手数料 無料
為替手数料 入金額×数%

プレイヤーが手続きして通貨を換える必要は無いですが、MasterCard(マスターカード)の請求時に数%の為替手数料がかかることを頭に入れておきましょう。

ジャックポットシティで入金エラーになったらデビットカードで入金してみよう!

手順2.でクレジットカードを選択して入金しましたが、もしMasterCard(マスターカード)クレジットカードでの入金が拒否された場合。その際は、デビットカードを持っていたらデビットカードでの入金にトライしてみましょう。

デビットカードならば、連動させている銀行口座からの引き落としのため(入金が)拒否される確率がグンと減ります。もしMasterCard(マスターカード)のクレジットカードが拒否された時の対処法として、知っておくと便利です。

MasterCard(マスターカード)でスムーズに入金し、ジャックポットシティで楽しんでください!

オンラインカジノの銀行振込時のATMのやり方

銀行のATMやコンビニのATMを使えば、海外のオンラインカジノへの入金も簡単にできます。この記事では、オンラインカジノにATMから入金するやり方を解説します。

オンラインカジノにATMで銀行振込する2つのやり方

オンラインカジノにATMで銀行振込する2つのやり方

冒頭でも申し上げたように、オンラインカジノに銀行振込で入金するにはATMを使います。

銀行内のATMでオンラインカジノに振込するやり方

銀行内には、ほとんどと言って良いほどATMが設置されています。自宅や職場近くに(持っている口座の)銀行支店があるという前提になってしまいますが・・ある程度大きな支店だと複数のATMがあるので、オンラインカジノへの入金もスムーズに行えます。

コンビニのATMでオンラインカジノに振込するやり方

コンビニが一軒も見当たらないという街は無いでしょうし、通帳だけでなくキャッシュカードも持っていれば確実にオンラインカジノに入金できるやり方です。ただし一台しか無いので、場合によっては待たなければならないことも。

銀行内のATMでオンラインカジノに振込するやり方

銀行内のATMでオンラインカジノに振込するやり方

また、営業時間や手数料・反映時間なども合わせて確認して下さい。

銀行ATMの操作手順

銀行ATMの操作手順

オンラインカジノにログインし、入金申請で「銀行振込」を選択しましょう。銀行振込で入金できるオンラインカジノは、QUEEN CASINO(クイーンカジノ)・ビットカジノ・188BETの3サイトです。

振込先の金融機関や送金サービスの口座情報が表示されるので、控えを取りましょう。

銀行ATMの操作手順

銀行に行き、ATMにキャッシュカードを入れましょう。

銀行ATMの画面に従い「振込」などのボタンをタッチ

現金を指定された取り出し口に入れる※10万円までの場合’

入金する金額、STEP2で控えた振込先を誤りのないように入力

金額・振込先と、内容を確認してOKなら「入金する」等の確認ボタンをタッチ

出てくるキャッシュカードと振込明細書を忘れずに受け取る

 

上記の手順を行えば、銀行のATMからオンラインカジノへの入金手続きは完了です。暫く時間を置いてから入金したオンラインカジノにログインして、確認をしておきましょう。

銀行ATM振込のメリットとデメリット

銀行内のATMで振込をするメリットは、1回の振込が10万円までであれば『現金で』振り込める点です。これはどこの銀行でも共通、その口座内にお金が無くても(別に用意していれば)問題なく入金できます。

デメリットは、振込額が10万円以上だとキャッシュカードを使わなければならない点です。オンラインカジノだとまとめて入金する人も多いでしょうから、この点は不便ですね。

銀行ATMの営業時間・手数料や反映時間など

銀行ATMの営業時間

銀行窓口は15時までで閉まりますが、ATMは平日だと24時間利用できるところがほとんどです。土日だと8時~22時・祝日や振替休日の場合は、平日と同じく24時間振込可能です。

しかし、スーパーなど銀行支店外で出張所ATMだと、店舗の営業時間に依存します。現金で振り込める時間帯は[平日8:45~18:00]のみです。これはATMが24時間営業していても、現金の場合は平日のみ18時までしか対応していません。土日祝も現金振込は不可です。

銀行ATMの振込手数料

振込手数料は、振込元の銀行によって様々です。

例えば、みずほ銀行・三井住友銀行だと、平日8:45~18時の振込であっても振込先が違う銀行ならば3万円を境に現金、キャッシュカードでも手数料は異なります。キャッシュカードの方がかなり安く済みますね。

現金 キャッシュカード
29,999円まで 432円 216円
30,000円以上 648円 432円

※みずほ銀行・三井住友銀行の場合

銀行ATMの反映時間

反映時間は、振込元と振込先が違っても平日の8:45~15時までだとほぼ時間差なく反映します。15時以降は翌営業日扱いになるため、当日中には反映しません。

また、10・20・25日や月末などは給料日等で振込が多くなるため‥反映が遅れる場合もあるようです。時間に余裕をもって振り込みましょう。

コンビニATMで銀行振込するやり方

コンビニATMで銀行振込するやり方

コンビニATMの振込操作手順

コンビニ内にあるATMから銀行振込する方法は、上記の銀行ATM操作方法と同じやり方です。

オンラインカジノから指示された振込先の口座情報を控えてコンビニのATMに行き、振込作業を行いましょう。

コンビニATM振込のメリットとデメリット

コンビニATMを利用するメリットは、後述しますがATMの営業時間を気にせずに振込できる点です。銀行のATMだと時間も場所も限られますが、コンビニだと行きやすいですね。

デメリットとしては、現金振込はできず「キャッシュカードしか」使えない点です。また通帳記入も、コンビニATMだと対応していないので不向きですね‥

コンビニATMの営業時間・手数料や反映時間など

コンビニATMの営業時間

コンビニだと時間を気にせずに入金できると言いましたが、振込元の銀行(キャッシュカード)と利用するコンビニATMによっては24時間稼働していても振込できない場合があります。大手3社のコンビニごとに、銀行別の営業時間をまとめたURLがあったので紹介します。オンラインカジノにコンビニから入金したい人は、必ずチェックしておきましょう。

・ローソンhttps://www.lawsonbank.jp/atm/
・セブンイレブンhttps://faqsearch.sevenbank.co.jp/faq_detail.html?id=11942
※振込できる銀行の一覧
・ファミリーマートhttp://www.enetcom.co.jp/service/

コンビニATMの振込手数料

銀行が定める振込手数料の他に、ATM利用手数料がかかります。

例えば、ローソンATMでみずほ銀行からオンラインカジノに振り込む場合‥いつでも振込はできますが、平日8:45~18時までは108円・その他の時間帯はすべて216円が別途にかかります。

コンビニATM振込時の反映時間

コンビニのATMから振込した場合の反映時間は、銀行ATMと同様に平日15時までだと(ほぼ)時間差なく反映・それ以外だと翌営業日以降の着金です。オンラインカジノに入金してすぐプレイしたい人は注意!

ライブカジノハウスの入金方法!入金手数料・限度額も解説

ライブカジノハウスは、ライブゲームをはじめ、スロットやバーチャルスポーツなど、さまざまなゲームで遊べるオンラインカジノです。この記事では、ライブカジノハウスの入金方法とその手数料、初回入金ボーナス、入金不要ボーナスを解説します。

ライブカジノハウスの入金方法と手順を解説

ライブカジノハウス

>【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスの入金方法と実際にどうやって入金を行うのか?その手順を詳しく解説していきます。

【入金手順①】公式サイトの入金画面から決済方法を選択

入金画面から決済方法を選択

ライブカジノハウスの入金手順①は、公式サイトの入金画面から決済方法を選択してください。

登録時に設定したメールアドレスとパスワードを入力してアカウントにログインすると、サイトの右上に「入金する」というボタンが表示されます。そちらをクリックして入金画面へ移りましょう。左側に利用可能な決済手段の一覧が表示されるので、お好きなものを選択してください。

決済方法はクレジットカード、電子決済、ビットコイン、Vプリカ

  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・American Express)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iwallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • ビットコイン
  • Vプリカ

【入金手順②】ライブカジノハウスに入金する金額を入力

ライブカジノハウスの入金額を決定

ライブカジノハウスの入金手順②ですが、先程決済手段を選択したので、続いて入金する金額を入力しましょう。画面の上部にあるバーを動かすことで、入金額を調整可能です。(↑上図参照)

この操作なら簡単に金額を調整できるので便利なのですが、中には微調整をして金額をしっかり決めたいという方もいるでしょう。そうした方は右側の入力欄に直接数字を入れるか、バーの中にある丸いボタンに表示されている三角を押してみてください。微調整が可能です。

後は、ボーナス受け取りの設定にチェックを入れるか否かを決めて「続ける」ボタンを押しましょう。(※ボーナスについては下記関連ページをご覧下さい。)

ここまでの操作は、どの支払方法でもほぼ同じです。次からは入金方法別に手順を説明していきます。

ライブカジノハウスのecoPayz(エコペイズ)入金方法を解説

ecoPayzで入金する方法

まずはライブカジノハウスにecoPayz(エコペイズ)で入金する方法を解説します。

多くのカジノプレイヤーが利用する資金移動サービスとして知られている電子決済サービスの【ecoPayz(エコペイズ)】は、ライブカジノハウスでもメジャーな入出金手段として人気です。

ライブカジノハウスへはクレジットカードでも入金は可能なのですが、その場合には出金できないのが難点です。入金から出金までを考えるのであれば、早い内からecoPayz(エコペイズ)の口座を開設しておくことをおすすめします。別のオンラインカジノを利用する際にも使えることが多いので便利です!

ecoPayz(エコペイズ)での支払いの場合、金額を決めて「続ける」ボタンを押すとecoPayz(エコペイズ)へログインする画面へ移動します。次に専用の取り引き画面へ移動するので、アカウント情報と金額を入力して送信ボタンを押しましょう。以上で入金は完了です!

ecoPayz(エコペイズ)入金の手数料と最低・最高入金額

ライブカジノハウスのecoPayz(エコペイズ)入金の手数料と最低・最高入金額がこちらです。

ライブハウスカジノのecoPayz(エコペイズ)入金
最低入金額 10ドル
最高入金額 5,000ドル
入金手数料 無料

 

ライブカジノハウスのクレジットカード入金方法(オンラインカジノでは出金不可)

クレジットカードの入金方法

続いて、ライブカジノハウスに限らずオンラインカジノからの出金はできないものの、入金にはよく使われるクレジットカードの入金方法を解説します。ライブカジノハウスでは、VISA・MasterCard・JCB・American Expressの【クレジットカード】が利用可能です。

金額を入力する画面から次のページへ移動すると、続いてカード情報を入力する画面へ移ります。まずはどのブランドのクレジットカードを利用するか、プルダウンメニューから選びましょう。後は、カード番号や有効期限など、個人情報を入れて行くだけでOKです。セキュリティコードはカードの裏面に表記されてある3桁の番号になります。

クレジットカードは入金には非常に便利ですが、出金はできないので、ecoPayzなどの別の方法で新たに入金履歴を作る必要があります。

Live Casino Houseは、(該当する場合)お客様からの入金と同じ方法で資金をお客様に支払う権利を保有します。

引用元:「ライブカジノハウス」利用規約

クレジットカード入金の手数料と最低・最高入金額

ライブカジノハウスの各種クレジットカードごとの入金手数料と最低・最高入金額がこちらです。

カード 最低入金額 最高入金額 手数料
VISA(バウチャー) 10ドル 2500ドル 2,25%最高5ドル
MasterCard 500ドル
JCB
American Express

最低で10ドルから入金できるものの、最高入金額が他の決済手段の最高入金額(5,000ドル)に比べると低いので、ハイローラーの方には物足りないかもしれません。(入金限度額は、都度確認して下さい。)

ライブカジノハウスのビットコイン入金方法を解説

ビットコインの入金方法

ライブカジノハウスのビットコイン入金方法を解説します。ライブカジノハウスは、運営スタートから早い段階でビットコインによる支払いに対応していることでも有名です。

入金手順は、金額を入力した後に、ビットコインアドレスが発行されるので、そちらのアドレスを使ってビットコインを送金する、という流れです。期限を過ぎる前に送金しなければならないので、その点だけ注意してください。取り引きは時間を置かずに、すぐに済ませましょう。スマホ版でオンラインカジノをプレイしている場合にはQRからやり取りすることも可能です。

ビットコインによる入金には、まだ馴染みがないという方も多いかもしれません。しかし、便利で信頼できるおすすめの入金方法のひとつです。

ビットコイン入金の手数料と最低・最高入金額

ライブカジノハウスのビットコイン入金の入金手数料と最低・最高入金額がこちらです。

ライブハウスカジノのビットコイン入金
最低入金額 10ドル
最高入金額 5,000ドル
入金手数料 無料

 

ライブカジノハウスのVプリカ入金は成功すればラッキー!

Vプリカって使えるの?

最後に解説するライブカジノハウスの入金方法はVプリカですが、これは時期によっては失敗してしまうことがあるので、成功すればラッキーというくらいで考えておいてください。

Vプリカによる入金方法は、クレジットカードとほぼ同じです。事前にお金をチャージしておくだけで、疑似的なクレジットカードのような形で利用できます。こちらの方法であれば、オンラインカジノにクレジットカードの情報を渡さずに済みますし、お金の使いすぎを防止できる点がメリットです。

ライブカジノハウスではVプリカの支払いに対応しているものの、メンテナンスによって入金できない時期や処理がはじかれてしまうタイミングがあるので覚えておきましょう。

 

ライブカジノハウスの初回入金ボーナス・入金不要ボーナス

ライブカジノハウスにはお得な初回入金ボーナスや入金不要ボーナスが用意されているので、その内容と出金条件を解説します。

ライブカジノハウスの初回入金ボーナスは最大500ドル出金条件40倍

ライブカジノハウスの初回入金ボーナス

>【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスの初回入金ボーナスは最大500ドル出金条件40倍です。詳しい詳細がこちら。

ライブカジノハウス初回入金ボーナス
内容 最大500ドルの150%
獲得条件 10ドル以上の入金
出金条件 ボーナス額の40倍をベット
出金上限額 ボーナス額の15倍

獲得するには入金画面で最初に決済情報を入力する際に、ボーナスを反映させるか否かを決定するチェックボックスが表示されます。チェックボックスにチェックを入れると、ボーナスの対象となるので必ず確認しておきましょう。

ただ、何も考えずにボーナスを受け取らないように気を付けてください。ボーナスを受け取る場合、出金に必要な賭け金が増えてしまうので人によってはデメリットとなります。出金までに必要なベット額はボーナスの40倍なので、覚えておきましょう。

入金不要ボーナスは30ドル+スロットで使えるフリースピン

ライブカジノハウスでは登録するだけで貰える入金不要ボーナス30ドル+スロットで使えるフリースピン20回分も用意されています。獲得条件はアカウント登録後24時間以内にサポートにチャットで申請するだけ。

出金条件は40倍でボーナス獲得後24時間以内に入金することなどの条件がつきますが、無料で貰えるので是非有効活用しましょう!

 

ライブカジノハウスは高額ベットでVIP会員になれば限定のボーナスが貰える!

ライブカジノハウスはVIP会員になればさらにお得!

ライブカジノハウスでは、ベット額や入金額の多いプレイヤーに向けたお得なVIP会員制度を導入しています。VIP会員になるための条件がこちら。

VIP会員ランク 合計ベット額(3か月間)
アメジスト 10万ドル
サファイア 20万ドル
エメラルド 35万ドル
ルビー 招待者のみ
ダイア 招待者のみ

VIP会員になると、継続的に反映されるリベートボーナスなどもあるので、会員になる前に確認しておくと良いでしょう。様々な形でボーナスを受け取れるので、長く遊びたい方にはおすすめです。

iWallet(アイウォレット)とは!?

この記事では、オンラインカジノの入金や出金に便利なiWallet(アイウォレット)について解説しています。iWallet(アイウォレット)の概要や安全性も記載しているので、iWallet(アイウォレット)について知りたい人はチェックしてください。

iWallet(アイウォレット)とはオンラインカジノの入出金に最適な口座

アイウォレットはオンラインカジノの入出金に最適な口座

iWallet(アイウォレット)というのは、インターネット上で行える決済サービスです。様々なオンラインカジノが存在しますが、iWallet(アイウォレット)は大体どのカジノサイトでも入出金方法として選択できるようになっています。オンラインカジノを既にプレイ・入出金した経験がある人は、このiWallet(アイウォレット)を利用したこともあるかと思います。

それでは、iWallet(アイウォレット)が入出金に最適な口座と言われている理由を、概要・決済サービスの観点から確認してみましょう。

iWallet(アイウォレット)の概要

iWallet(アイウォレット)は香港・イギリスを拠点として総20名ほどのスタッフが常駐し、インターネット上で資金を移動したり取引・管理といったサービスを提供しています。スタッフが20名と少数ながら、資金を管理するシステムの開発なども精力的におこなっているので安全面の心配は無用です。

iWallet(アイウォレット)はヨーロッパを中心として事業を展開していますが、日本語にも完全に対応しているので使いやすいのが特徴です。パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも利用できるので便利!

電子決済サービスとは?

電子決済サービスの説明

電子決済サービスとは、銀行口座のインターネット版

iWallet(アイウォレット)は決済サービスと言いましたが、この決済サービスは(オンライン)電子決済サービスを意味します。オンライン上=インターネット上に口座を作ってそこでお金の管理をするサービスのこと。皆さんも銀行口座を持っていると思いますが、そのインターネット版だと考えて下さい。

取引履歴などは画面(ネット)上で確認できますし、お金を送金したり受け取ったりなどもネット上で完結するので、通帳も不要!iWallet(アイウォレット)の口座さえ1つ作っておけば、そこで資金の入出金がすべて行えるというわけです。

では、簡単にオンラインカジノとiWallet(アイウォレット)の入出金時のお金の流れを確認してみましょう。

【iWallet(アイウォレット)でのお金の流れ】

[timeline][tl label=’STEP.1′ title=’入金する’]プレイヤーがiWallet(アイウォレット)に入金する[/tl][tl label=’STEP.2′ title=’入金申請を行う’]カジノサイト内でiWallet(アイウォレット)口座からの入金申請を行う[/tl][tl label=’STEP.3′ title=’送金する’]プレイして得た勝利金を、カジノからiWallet(アイウォレット)に送金する[/tl][tl label=’STEP.4′ title=’出金する’]iWallet(アイウォレット)から自分の銀行口座へ出金する[/tl][/timeline]

上記の流れを見ての通り、入金も出金も同じ口座から行われます。なので、iWallet(アイウォレット)対応のオンラインカジノを選んでプレイすれば、複数のカジノサイトでプレイしても、一つの口座で軍資金の入出金の管理ができる様になります。

オンラインカジノとiWallet(アイウォレット)の関係性を例で確認

オンラインカジノの入出金にiWallet(アイウォレット)が最適な理由をもう少し詳しく例で確認してみましょう。

オンラインカジノは日本では無く海外で(合法的に)運営されているので、オンラインカジノは“ドル”や“ユーロ”表記→これらの通貨でしかベットできませんね。

しかし日本からリアルマネーを入金するには「日本円でしか」不可能。ドルで賭けないといけないのに日本円だと通貨が違います。銀行ATMなどでの海外送金などを使えば(入金)できないことはないですが、為替手数料や中継手数料などかなり高い手数料を支払う必要が発生します。

そこで使うと便利なのが、iWallet(アイウォレット)です。クレジットカードなどでiWallet(アイウォレット)口座に入金すれば、レートを基にして自動的にドルorユーロに換えてくれるため、換えられた通貨でオンラインカジノに入金できることになるんです!

[box class=”box29″ title=”ポイント”]iWallet(アイウォレット)を経由するだけで、日本円から違う通貨に自動変換されるのでオンラインカジノへの入金がとても楽になります。[/box]

ベラジョンカジノへのiWallet(アイウォレット)入金例

ベラジョンカジノへの入金例

それでは、ベラジョンカジノを例にとって、iWallet(アイウォレット)での入金の流れを見ていきましょう。

【ベラジョンカジノへの入金の流れ】

  1. ベラジョンカジノにログイン後「入金」をクリック
  2. iWallet(アイウォレット)ロゴをクリック
  3. 入金額→「続ける」→iWallet(アイウォレット)アカウントでログイン
  4. 内容を見て「確認画面へ」→「上記内容で実行」

これはベラジョンカジノでの入金例ですが、大体どのオンラインカジノも同じように入金していきます。前述した【iWallet(アイウォレット)でのお金の流れ】のSTEP.1~2(入金~入金申請)にあたる部分です。

ちなみに、出金もSTEP.3~4(送金~出金)に記載の通り、カジノから出金ボタンをクリックしてiWallet(アイウォレット)にログインし引き出し手続きを行うのみ。簡単ですね!

iWallet(アイウォレット)のココがすごい!

アイウォレットの魅力

ここからiWallet(アイウォレット)の魅力について迫ります。同じオンライン電子決済サービスであるecoPayz(エコペイズ)と良く比較されるiWallet(アイウォレット)ですが、比較してみるのも面白いかもしれません。

ほぼ同じ特徴ですが、iWallet(アイウォレット)はecoPayz(エコペイズ)に比べアプリが無い点だけが残念ですね。リリースされたらとても使いやすくなると思うのですが‥!

iWallet(アイウォレット)ならオンラインカジノの入出金が一本化できる

電子決済サービスとは?の項目でも触れていることですが、iWallet(アイウォレット)の口座を一つ作っておくだけでお金の入出金が非常にスムーズに行えます。オンラインカジノは入金してプレイするだけでなく、出金するところまでが一つの流れです。入金する際に出金のことも頭に入れておかなければなりません。

しかもですね、オンラインカジノでは出金するには”入金に使った方法と同じ方法じゃないと出金できない”という縛り(決まり)があります

オンラインカジノの入金にはクレジットカードを使うと反映が早くて楽ですが、(支払専用である)クレジットカード自体に出金できないという致命的なデメリットがあります。ですので、クレカ入金は楽チンですが、結局はiWallet(アイウォレット)の様な入金にも出金にも利用できる決済サービスで少額でも良いので入金履歴を作らないと出金できなくなります。

要は、iWallet(アイウォレット)で入金していれば出金も同じiWallet(アイウォレット)口座から行うので、一本化できて楽チン!ということですね。

香港政府からのライセンスを取得・セキュリティーも万全なので安全!

アイウォレットは香港政府のライセンス取得で安心

iWallet(アイウォレット)は、香港政府が発行しているMSOというライセンスも取得しています。20名だけのスタッフだとしても、この辺りはちゃんとしているので大丈夫です!

iWallet(アイウォレット)内に登録されている個人情報等は、最先端のファイアウォールシステム・そしてSSL暗号化技術を採用しているのでデータの盗難や不正アクセスなどといったトラブルからも守っています。このことから、iWallet(アイウォレット)の安全性もバッチリ確認できますね。

スマホで入出金OK・9通貨使える!

iWallet(アイウォレット)のようなサービスはパソコンでしか使えないと思っていませんか?iWallet(アイウォレット)はスマホに完全対応しているので、いつでもどこでも必要な時に入出金ができるんですよ!iWallet(アイウォレット)にもアプリが登場するともっと使いやすくなると思うのですが…。

通貨も、USDやEURはもちろんのことGBRなど9つの通貨が使えるので自分のニーズに合わせて選択できるようになっています。

iWallet(アイウォレット)の口座作成は本人確認書類不要

アカウント登録方法の項目を見て頂けると分かりますが、iWallet(アイウォレット)口座を作成するのに本人確認書類は要りません。

メールアドレス1つあれば登録できるので、3分で完了!スマホからでもOKなのが嬉しいですね。もちろん口座作成費用も0円です。

※iWallet(アイウォレット)のアカウント登録方法は>>第6章「アカウント登録方法と手順」をご覧下さい。

 

iWallet(アイウォレット)の手数料や口座維持費について

iWallet(アイウォレット)口座を作れば、オンラインカジノへの入出金がスムーズ!ですが忘れてはならないのが、手数料の存在。

iWallet(アイウォレット)の公式サイト内にある「口座各種手数料一覧」を見れば一目瞭然ですが、ここでは主要な部分だけ紹介していきます。

定期的に使う分には、無料と考えてOK

iWallet(アイウォレット)の手数料一覧

iWallet(アイウォレット)の口座作成料は無料口座を維持する手数料なども無料です。しかし、180日間(6か月間ですね)一度も利用していなければ休眠口座維持管理手数料として、20ドル請求されます。もう使うことは無い場合は口座閉鎖も5ドル払えば可能です。20ドル払うよりは安いので‥

オンラインカジノをプレイしている間はiWallet(アイウォレット)も定期的に使うと思うので、基本は無料で利用できると考えてもらってOKです。

iWallet(アイウォレット)の入金にはクレジットカード・国内送金がオススメ!

iWallet(アイウォレット)のオススメの入金方法

iWallet(アイウォレット)への入金方法は3つありますが、オススメはクレジットカード入金国内送金です。(国際送金は手数料が高いのでオススメできません。)

  • 【クレジットカード入金】⇒手数料無料で、すぐに反映されます。ecoPayz(エコペイズ)だとクレジットカード入金ができない状態なので、クレジットカードでサクッと入金したい人はiWallet(アイウォレット)が便利です。
  • 【国内送金】⇒手数料が2.3%かかる点がネックですが、iWallet(アイウォレット)が指定する国内銀行口座(三井住友銀行)にそのまま振り込めばOKなので簡単なんです。ネットバンクを持っている人はスマホから送金できるので、尚良いですね♪

iWallet(アイウォレット)のクレジットカード入金手順

iWallet(アイウォレット)口座への入金にクレジットカードを使いたい人は、以下の手順で入金しましょう。

カード会社によっては、VISA認証サービス画面に移行するので、登録したIDとパスワードを入力して認証しましょう。また、稀に入金エラーになる時もある模様。その時はカードを変えるか国内送金での入金を試してみて下さい。

【クレジットカード入金の手順】

  1. iWallet(アイウォレット)にログインしてVISAマークをクリック
  2. 金額を入力、内容を確認して「次へ」
  3. クレジットカードの情報を入力して
  4. 「送信する」

下記↓関連ページでは、iWallet(アイウォレット)の3つの入金方法についてより詳しく解説していますので、是非参考にして下さい。

iWallet(アイウォレット)の注意点

アイウォレットカードは利用停止

これだけ便利に使えるiWallet(アイウォレット)。注意点として一つ挙げるとするならば、<iWallet(アイウォレット)カード>が2018年5月から発行できなくなっている事くらいでしょうか。

このカードは国際ブランドが付帯したプリペイドカードなのですが、このカードがあればiWallet(アイウォレット)口座に入っているお金をチャージすること&コンビニのATMなどで引き出せることもできたんですけど‥残念ですね。

しかし、収納代行サービス(日本)という新たな出金サービスが登場したことで、iWallet(アイウォレット)口座から日本国内にある銀行の普通口座への送金ができるようになったのでご安心を!現在は、オンラインカジノ⇒iWallet(アイウォレット)経由⇒銀行口座という流れで簡単に出金ができます。

iWallet(アイウォレット)のアカウント登録方法と手順

[say name=”かじの君” img=”https://airou-life.jp/wp-content/uploads/2019/01/847139-e1548887084522.jpg”]iWallet(アイウォレット)のアカウント登録はとても簡単に出来ますよ。  [/say]

iWallet(アイウォレット)のアカウント登録の手順を解説していきます。

この段階では、まだ住所や電話番号などは入力しませんので、気軽にどうぞ!

[box class=”box3″]

[timeline][tl label=’STEP.1′ title=’iWallet(アイウォレット)にアクセス’]iWallet(アイウォレット)で新規口座開設

iWallet(アイウォレット)の公式ページにアクセスし、画面右上の白い人形マークをクリック⇒新規口座開設に進む [/tl]

[tl label=’STEP.2′ title=’メールアドレスを入力’]

アイウォレットにメールアドレスを入力

メールアドレスを入力し「次へ進む」 [/tl]

[tl label=’STEP.3′ title=’必要事項の入力’]

必要事項を入力

名・姓・生年月日・パスワードの設定・居住国を入力して「確認ページへ進む」 [/tl]

[tl label=’STEP.4′ title=’内容を確認⇒口座開設’]

利用規約に同意

確認画面になったら利用規約のチェックボックスにチェックを入れ、「口座を開設する」をクリック [/tl]

[tl label=’STEP.5′ title=’認証メールが届く’]

アイウォレットから認証メールが届く

②で入力したアドレス宛に認証メールが届いたら、本文に記載のURLをクリックし、認証を完了させる [/tl]

[tl label=’STEP.5′ title=’口座開設完了!’]

アイウォレットの口座開設完了

画面が切替わり、「ご登録ありがとうございます」の表示が出たら完了です! [/tl][/timeline]

これで無事にスタンダード会員になる事ができました。

※注意※ 手順④の認証メールは海外から届くことになるので、きちんと受信できる設定にしておきましょう。

[/box]

上限なし・国内送金を使うにはアップグレードが必要

上記の手順で登録するとiWallet(アイウォレット)の「スタンダード会員」となり、1,000ドルまでの利用が可能です。

もし1,000ドル以上取引したいなど上限なしで利用したい場合は、KYC書類(=本人確認書類と住所が確認できる書類)をアップロードすることで、不備が無ければ1-2日以内に「エグゼクティブ会員」にグレードアップできます。

そして、前述したiWallet(アイウォレット)への入金方法の「国内送金」サービスを利用するにはこのエグゼクティブ会員になる必要がありますので、iWallet(アイウォレット)を使いまくりたい!という人は下記の手順に従って、是非アップグレードして下さい。

【エグゼクティブ会員のアップグレード手順】

書類のアップロードなど少し手間に感じるかもしれませんが、エグゼクティブ会員になると国内送金が可能となるので、後々ぐっと楽になりますよ!

【エグゼクティブ会員のアップグレード手順】

  1. マイページから「ユーザー基本情報設定」
  2. 変更・修正をクリック
  3. 提出する書類と同じ内容で入力し「確認画面へ」→「上記内容で登録する」
  4. KYC書類認証→本人確認書類と住所確認書類をアップロード⇒審査結果を待つ

【審査をパスするコツ】

アップグレードの審査をパスするコツ

本人確認書類といっても色々ありますが、運転免許証だけでなくパスポートも合わせて申請(アップロード)すると通りやすくなるとか‥!これはiWallet(アイウォレット)側でも推奨していることなので、面倒くさがらず2つとも写真を撮り送りましょう。推奨しているだけあって、やはりスムーズに審査が進むようです。

なお、白黒の写真、不鮮明で文字が読み取れない物、全体が写ってない…などは再提出になる場合があるので、画像を送る際は気を付けましょう。

 

iWallet(アイウォレット)はより使いやすくなって、日本人に一押し

日本国内の銀行口座を使っての送金や‥iWallet(アイウォレット)口座から日本の口座へ振込も可能など、日本人にとってかなり使いやすくなっているiWallet(アイウォレット)。オンラインカジノ業界ではecoPayz(エコペイズ)が優勢ではありますが、こういった便利さからiWallet(アイウォレット)を導入するカジノも増えてきました!

日本にある銀行口座が使えれば、ストレスなく入出金できますからね。オンラインカジノプレイヤーは是非このiWallet(アイウォレット)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

日本語でプレイできるカジノは、大体iWallet(アイウォレット)も使えるようになっています。一例ですが、iWallet(アイウォレット)が利用できるオンラインカジノを下記にご紹介しておきます。

オンラインカジノの入金・出金方法のすべて!

リアルマネーを賭けて本場さながらのカジノを体験できるオンラインカジノ。リアルマネーを賭ける=オンラインカジノに入金するということです。

オンラインカジノを楽しむには、入金・出金方法をしっかりと理解する必要があります。

今回は『オンラインカジノの入金・出金方法のすべて!』と題して、オススメの入金口座から使用できる通貨・仕組みなどを分かりやすく解説しています。

このページで解説していること

となっています。

オンラインカジノプレイヤーには必見の内容なので、最後までお見逃しなく!

オンラインカジノの入金・出金に利用できるメイン口座

まず初めに、オンラインカジノの入金に利用できるメイン口座のうち<オススメの入金口座>を7つ一覧にして紹介します。

  1. クレジットカード
  2. ecoPayz(エコペイズ)
  3. iWallet(アイウォレット)
  4. Venus Point(ヴィーナスポイント)
  5. Vプリカ
  6. ビットコイン(仮想通貨)
  7. 海外送金

これらの入金・出金口座は、ほぼどのオンラインカジノでも採用しているので「こんな入金方法があるんだ」と、覚えておくと良いですよ。

*注意点としては、入金と出金は同じ方法が原則であるということ。違う方法では出金できません。これを踏まえて読み進めて下さいね。

クレジットカード

オンラインカジノにクレジットカードで入金

簡単で入金の反映までも速いので、オススメの入金方法として紹介されているのがクレジットカードです。VISAクレジットカードしか対応していないオンラインカジノもあるものの、MasterCardのクレジットカードでも入金可能なところも増えてきました!

しかしその反面、クレジットカード会社によっては入金時にエラーになって決済できない場合も。オンラインカジノは海外サイトなので、クレジットカードの会社によっては入金(送金)を厳しく取り締まっていることもあるんです。

後は、出金には使えないという点も致命的な難点なので‥別の出金方法も用意してから、クレジットカードで入金するようにしましょう。基本的にクレジットカードはすぐにオンラインカジノに入金可能なので試しにプレイしてみたいという人には便利です。

もし、そのクレジットカード入金分で大勝したら出金口座を用意すれば良いです。それでも遅くないですからね。

ecoPayz(エコペイズ)

オンラインカジノにエコペイズで入金・出金

【公式】エコペイズ

次にオススメされているのが、オンライン電子決済サービスの一つecoPayz(エコペイズ)です。オンライン上(インターネット上)に口座を作成し、そこでお金を入金・出金するために非常に管理しやすいのが特徴です。ネットバンク口座をイメージすると分かりやすいかと。

ほぼ100%のオンラインカジノで採用されている入金方法なので、オンラインカジノ用の口座だと認識して良いのではと思います。

エコペイズに入金する方法は国内銀行振込(三井住友銀行に振込するだけ)でecoPayz(エコペイズ)に一旦入金する⇒そのお金をオンラインカジノへ‥と、なります。口座作成料や維持費などは無料!

このエコペイズへの銀行振込が便利!国際送金をする必要はなく、通常のように他の銀行に振込するように三井住友銀行に入金するだけ。詳しくは銀行振込で入金するをご覧ください。

*エコペイズの公式サイトではクレジットカードで入金できるように記載されていますが、1度クレカを登録するとオンラインカジノに入金することができなくなるので注意してください。

iWallet(アイウォレット)

iWallet(アイウォレット)への入金方法

【公式】アイウォレット

ecoPayz(エコペイズ)の次に有名なのが、同じオンライン電子決済サービスのiWallet(アイウォレット)です。カジノへの入金に使うならば何ら問題は無いですが、口座だけ作って放置‥すると、休眠口座管理手数料がかかってしまうのがデメリットです。

しかし、ecoPayz(エコペイズ)に対応しているカジノは大体iWallet(アイウォレット)もOK!なので、そのくらいメジャーな入金・出金方法でもあります。

iWallet(アイウォレット)への入金方法は、クレジットカードと国際送金が選べますが、国際送金は手数料が非常に高く口座に反映するまでに1週間程度必要なのでクレジットカードの選択となります。

Venus Point(ヴィーナスポイント)

【公式】Venus Point

近年徐々にオンラインカジノに導入されつつあるサービスに、このVenus Point(ヴィーナスポイント)があります。口座(アカウント)を作成するのですが、ポイントサービスサイトなので1p=1ドルとお金をポイントで管理します。

ポイントで管理と聞くと何だか損をしたような気になってしまうこともありますが、オンラインカジノで稼いだお金を→ポイントに交換→別のオンラインカジノへ入金することが簡単にできるというメリットも。

パチンコ・スロット店の三店方式と似ていますね。あくまでも保有しているポイントをオンラインカジノへ‥という流れなので、ポイントを購入することはできないので注意。

Vプリカ

Vプリカ入金でオンラインカジノを始める

【公式】Vプリカ

コンビニでも買えるVISAプリペイドカード:Vプリカでも、オンラインカジノに入金できる時代がやってきました!

このVプリカの良いところは、前払いで購入可能&クレジットカードを持っていなくても作成できるところ。審査もなくコンビニで購入可能な点です。

クレジットカード発行に必須の審査や身分証明書の提出などは不要で、コンビニで必要なだけ購入し→VISA加盟店でクレジットカードのように使える優れものです。

VISAクレジットカードが使えるオンラインカジノでも、限られたオンラインカジノでしか入金はできません。

  1. エンパイアカジノ
  2. ライブカジノハウス
  3. クイーンカジノ
  4. ジパングカジノ

の4サイトのみでVプリカ入金可能で、人気のベラジョンカジノやインターカジノなどではVプリカ入金できません。

ただし、クレジットカードと同じく出金には使えないので‥ecoPayz(エコペイズ)等のアカウントも用意おくことです。

ビットコイン(仮想通貨)

ビットコインや仮想通貨で入金・出金できるオンラインカジノ

どの仮想通貨でも入金OK!とまではいきませんが・・ビットコインならば直接入金できるオンラインカジノはいくつかあります。最もオススメの仮想通貨での入金方法は、エコペイズ経由することでほとんどのカジノに入金できるようになります。(上記図はこの方法を指しています。)

クレジットカードで入金すればカード会社から「何のために‥」と問い合わせされる可能性もありますが、ビットコインは取引するたびに毎回コード化されたアドレスでの送金ができるので、オンラインカジノへ入金したという事実がバレることはありません!身バレする心配が無いのは大きいですよね。

持っているビットコインがあればすぐに送れて、手間がかからないのもメリットです。仮想通貨取引所からオンラインカジノのアドレスにビットコインを送付すれば数分後には反映します。

今後、オンラインカジノの入金・出金手段と言えば「仮想通貨(ビットコインなど)」となりえます。なぜなら、日本ではオンラインカジノが合法ではなく、違法でもない法律的にはグレーな存在です。

将来的に賭博罪や法律改正でオンラインカジノは違法になる可能性はありますが、この場合は現金(日本円)で賭けることを指すはずです。仮想通貨での入金・出金(賭け)は、たぶん違法にはなりにくいと考察できます。

ビットコインや仮想通貨で入金・出金できるオンラインカジノは、

  1. ビットカジノ
  2. ワンダリーノ
  3. ラッキーニッキーカジノ

などですが、基本的にどこのオンラインカジノでも入金・出金できるエコペイズではビットコイン入金ができます。

つまり、ビットコインでエコペイズに入金すればどこのカジノでも入金可能ということになります。

海外送金

海外送金でオンラインカジノに入金・出金

いわゆる持っている銀行口座からオンラインカジノの海外口座へ、直接送金する方法です。口座間の送金なので簡単そうに思えますが、どの銀行口座からでも入金できるわけではない点を知っておきましょう。

直接、海外送金で入金できるオンラインカジノはクイーンカジノですが、着金が遅くカジノ側で口座に反映するのが1週間程度必要です。また、海外への送金のため中継手数料や円貨送金手数料などもかかり手数料だけでもかなりの金額になってしまいます。

どうしても銀行口座から送金したい!という人は、前述したecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)といったサービスを使えば、銀行振込でOKです。

特に銀行振込としてオススメしているのは、エコペイズへの国内銀行振込で自分の銀行口座から三井住友銀行に振込するだけでエコペイズに入金できます。

こんな感じです。

オンラインカジノにエコペイズで入金・出金

エコペイズはほとんどのオンラインカジノで採用されている為、エコペイズに入金できればどこのオンラインカジノにも入金可能と言えます。

その他の入金・出金口座一覧

上記で挙げた7つの方法(口座)以外にオンラインカジノの入金・出金に使える口座を、4つ記載していきます。

これらの方法でも入金できますが、だんだん採用しているオンラインカジノが少なくなってきていているのは事実です。参考程度に読んで頂けたらと思います。

Entro Pay(エントロペイ)

エントロペイでオンラインカジノに入金・出金

【公式】Entro Pay

バーチャルクレジットカードとしてVISA加盟店で使える、Entro Pay(エントロペイ)。

国内で発行されているクレジットカードだと先ほども言ったように入金の際にエラーがかかることもありますが、このEntro Pay(エントロペイ)ならばクレジットカード不所持・番号の入力に抵抗がある‥という人にも最適だったのですが、2018年8月13日をもって、日本を含むEU圏外へのサービス提供を中止しました。

これにより新しくEntro Pay(エントロペイ)でアカウントを作り入金が不可能です。

Webanq(ウェバンク)

Webanq(ウェバンク)でオンラインカジノに入金・出金

【公式】Webanq

楽天銀行・ジャパンネット銀行口座を持っている人は、Webanq(ウェバンク)を使ってみてはいかがでしょうか。

24時間いつでもWebanq(ウェバンク)口座に簡単に入金できますよ!出金も日本の銀行口座に指定可能なので便利なのですが、対応しているオンラインカジノが少ないのがネック。

入金できるカジノはワイルドジャングルカジノとなります。

対応カジノがもっと増えてくれば、非常に使い勝手の良い方法となるはずです。

NETELLER(ネッテラー)

日本ではネッテラーでオンラインカジノに入金・出金はできない

【公式】NETELLER

オンラインカジノの入金と言えばNETELLER(ネッテラー)と言われるくらい代表的な方法だったのですが、2016年9月15日をもってオンラインカジノ(ギャンブル業界)への決済サービスが終わってしまいました。これにより、いくら勝ってもNETELLER(ネッテラー)では出金できない状態に。

日本からのカジノプレイヤーを減らすためでしょうか‥

しかし、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)などのサービスで入出金できるので、これまで通りオンラインカジノを楽しめます。

Skrill(スクリル)

スクリルでオンラインカジノに入金・出金はできない

【公式】Skrill

Skrill(スクリル)もオンラインカジノへの入金が簡単だったのですが、NETELLER(ネッテラー)とほぼ同じ時期にサービスを終了しました。

あまり入金方法として紹介されることは無かったサービスなので、ダメージはNETELLER(ネッテラー)ほど無かったようですが‥日本からSkrill(スクリル)の日本語版公式サイトにもアクセスできない状態です。

オンラインカジノの入金で使用できる通貨とは?!

オンラインカジノの入金口座について知ることができましたね。次にこの章では、オンラインカジノの入金で使える通貨について解説します。

ここまで読んで頂いた皆さんは既にご承知の通り、オンラインカジノは海外で運営されているので日本円のままでは使用できません。つまりクレジットカードで1万円入金しても、1万円全額がオンラインカジノサイトに反映されるわけではないというわけです。為替レートは毎日変動しますしね。どの通貨が使えるのかを知ることがオンラインカジノへの入金を制す!と言っても過言ではありません。

主に使用される通貨は、3種類!

色々なオンラインカジノがありますが、どのオンラインカジノでも共通して使える通貨が《ドル($)・ユーロ(EUR)・イギリスポンド(GBR)》の3種類です。他の通貨も使えるようになっているオンラインカジノもありますが、だいたいこの3種類を知っておけば困ることは無いです。

オンラインカジノによっては、ドルしか使えない・ユーロしか使えない‥など決まっている場合もありますし、こういった3種類の通貨が用意されていて自分で好きな通貨を選ぶことができる場合もあります。自分がプレイしている(あるいはプレイしたいと思う)オンラインカジノが、どの通貨を使えるのかを確認することから始めましょう。

どの通貨を選べば良いの?

先ほど言った、特定の通貨しか使えない場合はそれを選ぶしかありませんが・・もし色々な通貨があってそこから自由に選べるのであれば、どの通貨を選べば良いのでしょうか。

何でも良いというわけではありません(いや、基本は自分が使いたいと思う通貨を選べば良いんですけども)。自分で選べるからこそ、それこそ使い勝手の良い通貨を選ばなければもったいないですよね。

決済サービスが採用しているメイン通貨に合わせよう

どの通貨を選べば良いのかというと、基準となるのは【どの入金方法を使うか】です。先ほどの入金口座一覧で、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)・Venus Point(ヴィーナスポイント)などの決済サービスを紹介しましたが、これらのサービスは全て主に使われている通貨が異なるからです。

例えば、ecoPayz(エコペイズ)はユーロですし、Venus Point(ヴィーナスポイント)は1p=1ドル換算という事からも分かるようにドルがメイン通貨です。ecoPayz(エコペイズ)を使う人は、オンラインカジノの通貨もユーロにすべきですしVenus Point(ヴィーナスポイント)を使うならドルにした方がスムーズというわけ。

別の通貨にしても良いけれど・・

通貨が異なる場合、カジノに入金・カジノから出金するたびに変換手数料がかかることもあります。できるだけ決済サービスと同じ通貨を選ぶ方が何かと便利なので、合わせることをオススメします。

決済サービス内で通貨は変更できるから問題なし

とはいっても、日本語に対応中のオンラインカジノは選択する際に使用する通貨=ドルを勧めているところが多いです。不思議なんですけどね。ドルを勧めていてもecoPayz(エコペイズ)のメイン通貨はユーロ‥通貨が違いますが、心配は要りません。

なぜなら、ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)も公式サイト内でドルや他の通貨を選択できるようになっているからです。先にカジノで使う通貨を選んだ場合、それに合わせて決済サービス内の通貨を選べば良いのです。何も難しいことはありません。使える通貨として、ドル・ユーロ・ポンドこの3つを頭に入れておけば大丈夫!

オンラインカジノの入金・出金の仕組み

今までオンラインカジノの入金に使える口座を紹介してきましたが、クレジットカード以外はすべて何らかのサービスを経由していますよね。オンラインカジノからの出金は、入金した時と逆だと考えて頂いて差し支えありません。

この章では、オンラインカジノの入金・出金の仕組みと題して改めて<オンラインカジノの入出金にまつわる流れ>を確認していきます。クレジットカードで入金する流れは、もう皆さん分かりますよね。オンラインカジノ側でクレジットカードの番号やセキュリティコードを入力するだけでOKです。

少しややこしいのが、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)・そしてVenus Point(ヴィーナスポイント)などの各サービスを経由した場合です。これらの入金方法ごとに仕組みを説明します。

ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)で入金する仕組み

ecoPayz(エコペイズ)の項目で少し触れていますが、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)に口座を作成し→そこにまずお金を入金します。これらの口座内にあるお金をオンラインカジノに移行します。つまり口座にお金が無ければオンラインカジノには入金できません。

2018年11月現在ecoPayz(エコペイズ)では、クレジットカードでの入金は不可能。しかしローカル入金という便利な方法があります!これは、三井住友銀行宛に振込→そのお金がそのままecoPayz(エコペイズ)に反映するというもの。自分も三井住友銀行の口座を持っていれば手数料はかかりません。

iWallet(アイウォレット)ならばクレジットカードで入金できます。こういった方法で入金した後、オンラインカジノにログインしてecoPayz(エコペイズ)かiWallet(アイウォレット)を選択・IDとパスワードを入力→口座から資金を移動するという仕組みです。

Venus Point(ヴィーナスポイント)で入金する仕組み

Venus Point(ヴィーナスポイント)に関しては説明したように、ポイントで管理するサービスです。しかしポイントの購入はできないので、一旦オンラインカジノからVenus Point(ヴィーナスポイント)に出金して→そのポイントを利用して他のオンラインカジノに入金するという形です。

ポイントの購入ができない=Venus Point(ヴィーナスポイント)へ直接入金ができないと考えて下さい。オンラインカジノにログインして、Venus Point(ヴィーナスポイント)へ出金手続きを行う→ポイントが反映されたら、他のオンラインカジノに入金する‥というecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)と違ってひと手間掛かる仕組みです。

ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)に出金する仕組み

最初に言いましたが、入金と出金は同じ方法なのが大原則です。ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)で入金した人は、これらの方法で出金手続きをおこなって口座にお金(資金)を移しましょう。

資金を移せた後ですが、銀行口座への振込手続きを行います。ATM等で直接引き出せるecoカードもあったのですが、新規発行の受付が停止されているので、実質「銀行口座への出金」となります。オンラインカジノ→ecoPayz(エコペイズ)→銀行口座に出金、という仕組みです。

ちなみにiWallet(アイウォレット)にもiWallet(アイウォレット)カードがありましたが、ecoカード同様に新規の発行はできません。

Venus Point(ヴィーナスポイント)に出金する仕組み

Venus Point(ヴィーナスポイント)への出金は、入金のところでも解説した通りの流れです。ポイントを買って入金というサービスではない分、オンラインカジノから出金手続き後に、ゆうちょ銀行など自分が持っている銀行口座への換金を行うことで現金として引き出す仕組みです。

ポイントで管理するのでややこしく感じますが、お金として計算していない分手数料が安いのが最大の特徴。使い方さえ理解すれば、とてもオススメの出金方法です。

オンラインカジノは出金できるから入金しても問題ない!

オンラインカジノの醍醐味は何と言っても、実際にお金を賭けて自宅でもカジノを楽しめるところ。しかし、「せっかく勝ってもちゃんと出金できるのかな?」と感じる人は、私だけではないはず。海外で運営されているので尚更ですが、そんな心配は不要!

今まで解説してきた、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)・Venus Point(ヴィーナスポイント)といったサービスを使って入金できれば、出金も問題なく行えます。つまり、出金できるので入金しても問題ないということです。

ベラジョンカジノから出金した例を見ていこう

最後に、ベラジョンカジノからecoPayz(エコペイズ)へ200ドルを出金→日本の銀行口座へ移行した具体例を紹介します。

①ベラジョンカジノ内の「マイアカウント」→「お引き出し」
②出金する金額:200ドルを入力し、入金に使ったecoPayz(エコペイズ)の口座が表示されていることを確認(入金にもecoPayz(エコペイズ)を使っていれば必ず表示されているのでご安心を)
③「出金する」をクリック➡承認されれば、数時間程度でecoPayz(エコペイズ)口座へ反映されます!
④ecoPayz(エコペイズ)にログイン、反映されていることを確認して「引き出し」
⑤受取人名や口座番号・通貨・支店コードなどを入力して、銀行口座の登録を行う。終われば、「続行」
⑥ecoPayz(エコペイズ)のアカウント番号・利用可能残高が表示されるので確認し、「続行」をクリックして出金依頼をかける

これで、ベラジョンカジノから200ドルをecoPayz(エコペイズ)へ→そこから銀行口座への移動が完了しました!だいたい3~8営業日ほどで銀行口座に反映されますが、土日祝を挟むと遅くなるので・・できるだけ週明けの月曜日等に行うようにしましょう。

便利なネットバンクはデビットカード発行がオススメ!

CMでも流れているのでデビットカードがどういうカードなのか知っている人も多いかと思います。銀行の口座と連動しているので、利用した分だけすぐに口座から引き落とされるという便利なカードですよね。お財布代わりなので小銭じゃらじゃら‥と言った紛らわしさもありませんし、スマートにお金を管理できます。
口座に連動している分、口座にお金が無いと使えない=後払いのクレジットカードのように使い過ぎる心配がないのがメリットです。こんなメリットがあるデビットカードでも、オンラインカジノに入金できるんですよ♪

なぜ、デビットカードを発行すべき?

デビットカードは前述しましたが、自分の銀行口座とリンクしていますよね。これにより、デビットカードで入金する=銀行から直接入金していると同じことになるわけです。

デビットカードは口座の残高以上の決済はできないという性質があるので使い過ぎ防止にもなりますし、発行するのに審査などは不要!クレジットカードが発行できないという人でも作りやすいのがオススメの理由です。

(注意点)クレジットカードで入金できるところであればOKだけど、例外あり

通常、VISAクレジットカードで入金できるオンラインカジノではVISAデビットカードが使えます。しかし全部のオンラインカジノが対応しているかと言ったらそうでは無く、「VISAデビットカードの利用はオススメしません。」と記載されているカジノもあるので気を付けて下さい!

また、オンラインカジノがOKとしていてもデビットカードを発行している会社によっては入金エラーになる時もあります。実際に試してみないと分からない部分ではありますが、そのようなことも起こり得るということは覚えておいて下さい。もし不可能ならば、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)などのサービスを使って入金しましょう。

ネットバンクを持っていると何かと便利!

ネットバンクの中でも、ジャパンネット銀行や楽天銀行の口座を作っておくと便利です。Webanq(ウェバンク)という入金方法を解説しましたが、この2つのネットバンク口座ならば24時間いつでも入金できるからです。カジノプレイヤーは有意義に使える口座を作成することがスムーズに入金できる秘訣と言えます。

各カジノ入金・出金一覧表【20選】

[voice icon=”https://tsubame-sanjo-messe.jp/wp-content/uploads/2018/03/514709.jpg” name=”かじの先生” type=”r”]カジノ別入金・出金一覧表は便利だからお気に入りに登録しておこう! [/voice]

サイト名 入金方法 出金方法
ベラジョンカジノ クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ecoPayz
iWallet
Venus Point
インターカジノ クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ecoPayz
iWallet
Venus Point
エンパイアカジノ クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
Vプリカ
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ワンダリーノ クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ecoPayz
iWallet
Venus Point
カジ旅 クレジットカード
ecoPayz
Venus Point
ecoPayz
Venus Point
ライブカジノハウス クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
Vプリカ
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ビットカジノ ビットコイン
イーサリアム
ビットコイン
ジパングカジノ クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
EntroPay
ecoPayz
iWallet
Venus Point
クイーンカジノ ecoPayz
iWallet
Venus Point
ビットコイン
銀行振込
ecoPayz
iWallet
銀行振込
パイザカジノ ecoPayz
iWallet
ビットコイン
イーサリアム
ecoPayz
iWallet
ビットコイン
イーサリアム
チェリーカジノ クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ラッキーニッキー JCB・VISA・Master
クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ビットコイン
Entro Pay
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ビットコイン
Entro Pay
Net Bet クレジットカード
ecoPayz
Skrill
銀行振込
ecoPayz
Skrill
銀行振込
ウィリアムヒル クレジットカード
ecoPayz
EntroPay
銀行振込
ecoPayz
EntroPay
銀行振込
DORA麻雀 クレジットカード
iWallet
Venus Point
iWallet
Venus Point
CASINO-X クレジットカード
ecoPayz
iWallet
ビットコイン
Entro Pay
ecoPayz
iWallet
ビットコイン
Entro Pay
ワイルドジャングルカジノ JBANQ
WeBanq
ecoPayz
ネッテラー
JBANQ
WeBanq
ecoPayz
ネッテラー
KACHIDOKI クレジットカード
COINTRADE
COINTRADE
ジャックポットシティ クレジットカード
デビットカード
ecoPayz
ecoPayz
カジノジャンポリー クレジットカード
ecoPayz
iWallet
Venus Point
ecoPayz
iWallet
Venus Point

 

出金上限に制限が無いオンラインカジノ比較

せっかくオンラインカジノで大勝しても、出金に制限があると興ざめです。入金上限も同じです。

どうせならば、出金制限のないオンラインカジノを選びませんか?

とくに高額な賭けをするハイローラーは、上限設定のないカジノを選びたいですね。
出金の制限をおこなっていないオンラインカジノについて、基本情報を紹介します。

オンラインカジノの出金上限とは?

出金上限がないオンラインカジノ

なぜ、オンラインカジノの多くが出金に対する上限を設定するのでしょうか?

その答は、勝ち逃げを防ぐためです。

また、運営資金が急激に減るのを防ぎたい意向もあるでしょう。
いずれにせよカジノプレイヤーにとってはジャマな設定となります。

これからオンラインカジノを始めようと考えているならば、お目当てのカジノにおける利用規約をしっかりと確認してください。

オンラインカジノで大勝をして出金の要請をしても、長期分割を余儀なくされるケースが報告されています。

出金上限のないオンラインカジノ(パイザカジノ)について

 

最初に申し上げておきましょう。
出金上限のないオンラインカジノはきわめて少数です。

パイザカジノとウィリアムヒルカジノが該当しており、プレイヤーにとってはありがたい存在ですね。

まずパイザカジノについて概要を紹介します。

パイザカジノでは99億9999万9999円が1回で出金できる上限額です。

驚異的な勝ちを収めたとしても、なかなかここまでの額にはなりませんね。
ほぼ出金上限がないと評価してよいのではないでしょうか?

勿論、入金制限もありません。

それから、パイザカジノの出金手段についても触れておきましょう。
こちらでは仮想通貨であるビットコインにビットコインキャッシュ、イーサリアムを選択できます。

また、電子決済サービスとなるエコペイズやアイウォレットの利用が可能であり、オンライン上で決済の完結が可能です。

一応、電子決済サービスであるネッテラーに関しても触れておきましょう。
パイザカジノはネッテラーへの対応をおこなっていますが、残念ながら日本のプレイヤー向けサービスをおこなっておりません。

以前は、あれだけ多くの日本人プレイヤーへ向けての決済サービスをおこなっていたネッテラーなのに……。

もちろんこれは日本の住所地向けとなる話です。

日本人であっても海外にお住まいであれば問題ありません。

話をもどしましょう。
日本にお住まいならば、電子決済サービスの利便性を享受したいならば、エコペイズやアイウォレットを選んでください。

パイザカジノにおける出金スピードに関して

 

公式ホームページから出金の要請を出して、実際に着金するまでの出金スピードは、オンラインカジノを選ぶ上で大切な要素となります。

パイザカジノにおける出金処理にかかる時間は2分程度。

これは、一般的なオンラインカジノと比較すれば驚異的なスピードですね。

インターネットクオリティの向上により、情報通信量や通信速度が格段にアップしました。
以前は決済完了までの期間が日単位だったことを思うと、情報通信におけるテクノロジーの進歩に驚かされます。

また、ハイローラーにとって資金を回すうえでの出金スピードは、プレイスタイルに大きく関わるポイントです。

これらの理由により、パイザカジノがハイローラー御用達カジノとして不動の評価を得ていると考えてください。

Vプリカで入金できるパイザカジノ(PAIZA CASINO)

出金上限のないウィリアムヒルカジノについて

【公式】ウィリアムヒル

つづいて紹介するのはウィリアムヒルカジノです。

ウィリアムヒルカジノも出金額に対する上限設定がありません。

ウィリアムヒルカジノはスポーツブックメーカーであるウィリアムヒル社のカジノ部門となります。

母体であるウィリアムヒル社はイギリスで1934年に創業しており、じつに80年あまりの歴史を有しているのです。

オンラインカジノに大切とされる信頼性が上場しているので抜群であり、老舗大手ブランドとして多くのカジノファンに支持されています。

そして、ウィリアムヒルカジノは出金上限を設定していない、貴重なオンラインカジノとなります。
出金方法は電子決済サービスとなるエコペイズがおすすめです。

こちらではクレジットカード(VISA)と提携していますが、残念ながら出金に利用することはできません。

そのため、出金に関してはエコペイズ一択となることを理解してください。

ウィリアムヒルカジノにおける出金スピードについて

ウィリアムヒルカジノの出金スピードは、パイザカジノと比較して若干劣ることに。

具体的には約6日程度かかるとされ、即反映されるパイザカジノと大きな差がありますね。

これは、出金方法によるところが大きいのです。

具体的には、手続きとして出金処理の確定、また実際の出金処理、エコペイズ再度における出金の反映、これら3段階を経てようやく着金となります。

出金に対する上限額がないだけに、出金スピードがかかってしまうのは大きなマイナスですね。

ただし、出金の修正を要請したい場合にはメリットとなることも。
出金に対する処理が確定するまではキャンセルが可能です。

要請を中止することで資金をアカウントへ戻すことが可能ですから、急に変更を思い立っても十分間に合うのではないでしょうか?

出金上限に対する考察

一般的なオンラインカジノでは、出金額に対して上限を設定しています。

冒頭にも触れましたが、カジノを運営する業者とすれば、勝ち逃げを防ぎたい思いが大きいのです。

また、ぜい弱な運営基盤では、出金の上限を撤廃することが難しいと言わざるを得ません。

逆にカジノプレイヤー側から考えてみましょう。

複数のカジノサイトでプレイを楽しんでいる場合や、高額をベットするハイローラーにとっては、多くの資金を手元に残したいものです。

それから、オンラインカジノをキャッシュフローの観点から振り返りましょう。

出金額の上限とともに、出金スピードも重要なポイントとなります。

ご自分のプレイスタイルにフィットしたオンラインカジノを選ぶことが大切ですよ。

オンラインカジノ選びで失敗しないポイントを紹介